topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーバくんに駅長犬にSLおいでよ銚子号 - 2013.02.10 Sun

私が動くSLを初めて見たのは、ちょうど去年の今頃。「またどこかで見たいなぁ」ってずっと思っていたのですが、意外にもそのチャンスはまたまた県内にて実現したのです。本日10日は「SLおいでよ銚子号」「DLおいでよ佐原号」を見に佐原へ行ってきました。

P2103428.jpg

駅前広場でのイベント。日本一ヘタなダンスユニット「オミザイル」&子供たち&チーバくんのチューチュートレインがお世辞じゃなく面白かったです。

P2103434.jpg

ホームに入って「駅長犬」と記念撮影。駅長犬が怖いらしく、微妙な距離感。

P2103437.jpg

こういう限定品に弱い。買ったクッキーなど食べつつ…

P2103442.jpg

来たよ!来たけど!ぎゃー!見えない!!

P2103452.jpg

駅の外にもすごい人!写真の右の方で脚立据えてカメラまわしてるのはどうも千葉テレビです。去年の姉ヶ崎駅とは比べ物にならないくらいの混みよう。

P2103457.jpg

朝、銚子を出発した「DLおいでよ佐原号」がここ佐原駅にて折り返し。「SLおいでよ銚子号」としてまた銚子へ向かうのです。

P2103476.jpg

シュオーッ!

P2103487.jpg

このボディ!(去年と同じセリフ)

P2103496.jpg

愛しの機器類!

P2103499.jpg

石炭!

P2103506.jpg

この黒さがかっこいい!

P2103528.jpg

こちらは反対側のディーゼル車です。

P2103546.jpg

記念入場券ももちろん買いました。

去年も思ったけど、今回も思ったこと。
やっぱり、乗りたい。実際に乗ってみたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
スポンサーサイト

3歳記念に三才駅へ行ってきました - 2012.12.30 Sun

12月23日、息子が3歳になりました。

写真 (20)

当日は家族で長野市の「三才」駅へ。ちょうど1年くらい前にこの駅の存在を知って、少しずつ準備を進めていたのです。駅で貸してもらった車掌帽子をかぶって記念撮影!

PC233099.jpg

JR信越本線の三才駅

PC233141.jpg

「三才」というのは地名なのですが、名前にあやかって各地から電車好きの三歳児がやってくるそうです。この日は祝日だったせいもあってか息子以外にもたくさんの三歳児が集まっていました。

写真 (21)

記念スタンプと記念切符セット

写真 (23)

ホームにも入ってみました。

PC233146.jpg

偶然見られたこのレトロな列車は国鉄時代の特急車。現在では普通列車「妙高」号となっていて、定期列車として走っている路線はここだけだそう。大宮の鉄道博物館の広場で休憩・飲食用に解放されているあの車両の親戚(?)なんだとか。まさに走る博物館。(後日調べ)

PC233104.jpg

駅の周りに立っているのぼり。ウエルカム三才児(笑)

写真 (22)

前日は松本泊だったのですが、これは松本のなわて通りで偶然見つけたお煎餅です。すごくいい買い物でした。松本でも博物館や松本城などいろいろ見てまわったので、またブログで紹介できたらなぁと思います。たった1泊ですが、とてもとても楽しい旅行でした。


***


旅行から帰ってきて、25日から今度はオランダのペンパルが我が家に遊びにきていて、私がつたない通訳兼ガイドを務めています。年明けまで日本に滞在予定。今日は1日休憩日としたのでのんびりしていますが、明日からまたお出かけ予定です。こちらも後日、ブログのネタにできたらなぁと思います!

年内はこれが最後の更新になりそうです。2012年も「エハガキ華の文化的日記」に遊びにきてくださってありがとうございました。このブログは私の趣味を一方的に紹介しているようでいて、実は私がブログでの交流で新たな世界を開拓させてもらっています。そんな意味でも2013年もどうぞよろしくお付き合いくださいね。

よいお年をお過ごしください

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

【鉄へまっしぐら】第2回流鉄展へ! - 2012.02.18 Sat

流山市の「杜のアトリエ黎明」にて「第2回流鉄展」なる展示会を開催中とのことで家族で行ってまいりました。身近で行ける範囲でもこういう鉄道のイベントが見られるとは。やっぱり自分のアンテナの立て方によって、今まで知らなかった、気付かなかったことに目が向くものなんだなぁ。もっぱら現在の私のアンテナは息子の影響で「鉄道」に敏感ですよ。

P2184104.jpg

2歳児、いざ「流鉄展」へ乗り込みます。

P2184124.jpg

「Nゲージ」というのをこんなにまじまじと見たのは実は私も初めてで、親子共々「おぉ~」の連続です。私今まで「Nゲージ」というのは商標名か何かだと思っていましたが、鉄道模型の縮尺と軌間を表す規格呼称のひとつなんだそうです。縮尺1/148~1/160で、軌間(レールの幅)が9mm (ミリメートル) の鉄道模型=「Nゲージ」

P2184115.jpg

会場のお兄さんが丁寧に線路の掃除をしていました。

P2184121.jpg

記念切符のいろいろ!鉄道趣味と紙モノ趣味は共存できるのだと気付いた瞬間。

P2184147.jpg

こういうロゴがいいよねぇ。「流鉄」は千葉県の馬橋駅から流山駅の5.7km、1路線だけを走行している鉄道です。カード式乗車券にも対応していない、日本の鉄道事業者では唯一公式ウェブサイトも存在しない、だけれど大正時代から流山の人々の足となり、愛されてきた鉄道。

P2184151.jpg

↑レバーをぐるぐる回すと自家発電して電車が動くのです。

P2184153.jpg

真剣な2歳児。

P2184152.jpg

ペーパークラフト貰えます。

「第2回流鉄展」は明日まで!「杜のアトリエ黎明」にて開催中。
http://www.issasoju-leimei.com/leimei/leimei_index.html

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
↑次回…切符の写真の「新撰組」に注目!ランキング応援してね。

迫力と魅力のSL・DL内房100周年記念号 - 2012.02.14 Tue

縁とは不思議なもので、土曜日に近所でお財布を拾って交番に届けたのですが、そこの交番のお巡りさんが息子を見て「電車が好きそう」と判断したのか何だったのか、週末に千葉県内で見られるSLの情報を教えてくれました。「明日が最終日だけど自分は行けなくてねぇ」と時刻表のコピーまでくれました。
実は日曜日は元々出かける予定だったのですが、千葉県でSLが見られることはそうそうないし、しーしーしゃっしゃ(しゅっしゅっぽっぽ)が好きな息子にぜひ本物を見せてあげたい、ということで急遽「SL見学」を予定に組み入れることになったのです。

P2123802.jpg

日曜日、早起きしてJR内房線の姉ヶ崎駅へ!

P2123807.jpg

本格的な撮り鉄の人たちは早くから先頭で待機。線路の脇や途中の景色がいい場所なんかにもたくさん待機中。なんかどきどきしてきた。

P2123818.jpg

(゚∀゚)キタコレ

P2123820.jpg

実は私たちが見たのはディーゼル車が引っ張り、SLが後ろになっている状態。木更津⇔千葉みなと間の往路です。復路はSLが先頭で、やっぱり人気も人手も多くなるんだって。今回は時間の都合が合わず見られなくて残念。

P2123839.jpg

このボディ!

P2123848.jpg

間近で見て大興奮!

P2123857.jpg

計器類もまた興味深し。えっとね、このスポットでは鉄ちゃんたちと職員の方々のマニアなトークが繰り広げられていました。何度もこういうイベントに通っていると顔も覚えられて声をかけてもらえるみたい。まるでアイドルの出待ちです。でもそうなると「ハマる」のも納得。

P2123875.jpg

息子はSLを間近で見て音や大きさに圧倒されてしまったらしく「こわいこわい」と言ってぐずり、ご機嫌斜めでした。普段テレビでSLを見ると大興奮なのでこれは親としてかなり意外。でも「テレビの中のSL」と「本物」の迫力は違うって体感させてあげられたのは良かったかなぁって。

P2123912.jpg

お土産のSLどら焼き。今回のSLはC61という型だそうです。

P2144054.jpg

記念の入場券セットも買ったよ。

列車が姉ヶ崎に停車していたのは約30分。でもそれが10分に感じるくらいあっという間で、本当に夢中になってしまいました。最後SLが「プオーーッ!」って蒸気を吐きながら去っていくのを見た時は胸に熱いものが込み上げ、次回はぜひ「乗車」したいと強く思ったのでした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
↑マニアな知識がなくても鉄道は楽しめるという発見。ランキング応援してね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。