FC2ブログ
topimage

2010-09

絵を描く今夜に感謝して。 - 2010.09.09 Thu

現在午前3時半。

今晩は息子を旦那に預けて、私は絵に集中しました。
おかげさまで絵が完成して、最後のサインまで入れることができました。

旦那かじと息子、そして母の協力に感謝です。
本当は出産前に完成するはずだった絵は、のびにのびて、ついに今日までかかってしまいました。

前提として私は息子を愛しているしとても大切です。
で、批判される考えかもしれないけど、私は息子のことだけを見て育児だけに専念する生活はできません。
今やっと私はだんだんと健康になって、自分のやりたいことはできる体になってきて、今までたまりにたまっていた「やりたいこと」が溢れて、それは洪水となって、1日1日をものすごいスピードで押し流していくのです。
自分を好きになれた、自分を大切にすることができる、そして息子と旦那と3人で手を繋げる。

旦那かじは、私の病気を世間に隠す必要は全くないと言ってくれます。
私が夜寝て朝起きる、1人で出かけて何事もなく1人で帰ってくる、というのが出来るようになったのは妊娠と出産があったからでした。
毎日のたくさんの薬も飲まなくなりました。

旦那かじは私の意見を尊重してくれて、なるべく私のやりたいようにやらせ、例えば私が絵を描くために自身が息子を完全に預かることに嫌な顔を見せません。
(笑顔で「いいよ。預かるよ」と言ってくれるのですが、最近の息子はつかまり立ちしまくるし、そのたびに無謀にも手を離して頭を打ったりするので、目が離せず相手をするのがとても大変です!)

なんだこれー
私なんでこんなに恵まれてるんだろう?
とちょっと怖くなることもあります。

出産したら絵はなかなか描けなくなるだろうと思ってた。
でも旦那の多大な協力で、絵が描けて、そして息子のおかげで健康がやってきた私は、「幸せ」なんて言葉じゃ表しきれない何かスッゴイものを掴んだように思えるのです。

どきどき
大丈夫かな?
リアルすぎる夢だったらどうしようと思ってしまう。

私は今回「家族」の絵を描きました。
メイツ展に出しますので、皆さまぜひ見にきてくださいね。

「ありがとう」と書いて、今日は寝ることにします。

P9075577.jpg

そう、息子はつかまり立っては無謀にも手をパッと離すのです。
何か痛い思いをしても、大人には「無謀」としか思えない挑戦をくりかえすのです。

でもよくよく考えてみると、動物の赤ちゃんと違って、生まれて寝返ることもできず本当に「泣く」ことしかできなかった人間の赤ちゃんが1年前後の期間で「歩く」までになるのは、「無謀なまでの向上心」がないと不可能なのかもしれません。
人間って、赤ちゃんって、すごい。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク