topimage

2011-04

最近パンダを見ることが多いけどついに海外からも。 - 2011.04.30 Sat

今日は届いた郵便物がいつも以上に多かったよ。一部をご紹介。

P4309129.jpg

見て見て。絵葉書文通友達のReiさんが手描きのイラスト送ってくれたー!

P4309136.jpg

リトアニアからの素敵なイラストカード。何かの物語の場面のようです。裏に説明がいろいろ書いてあるのですが英語じゃないので(リトアニア語?)すぐには解読できず。今度ゆっくり調べてご報告します。

img235.jpg

封筒ごと紹介。ロシアから。この「海外からの手紙デス!」って感じがたまりません。

img252.jpg img239.jpg

左の中国郵政のは貼るタイプの切手じゃなくて封筒に最初から印刷されているタイプです。右はフィンランドから、おしゃれな靴だね。最近何だか靴が気になります。本屋で靴の写真集とか見てしまいます。

img245.jpg

エストニアから。何の花だろう? 右の女性のちょっと困ったような表情が好き。

img236.jpg

ドイツから、日独友好150周年の共同切手です。(なので日本語併記)そして左側に押してあるWWFのパンダマークが気になります。これは日本でいう小型印のようなものなのかな?

他にもエッフェル塔の絵葉書や地図の絵葉書が届いて、幸せいっぱいです。
皆さまいつもありがとウランバーートル。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 我孫子情報へ
励みになります。1日1回クリックお願いします。華より。
スポンサーサイト

スタンプショウ’11&全日本切手展へ。 - 2011.04.29 Fri

行ってまいりました浅草・産業貿易センター台東館!!
6、7階のスタンプショウ&5階の全日本切手展、郵趣な人間が集うマニアックなイベントですよー。

img162 (2)

↑この切手は北朝鮮のもので今回購入した中で一番のお気に入り。本で見て気に入って探していたのです。使用済みだからか元々そんなに高くないものなのか、100円で買えた!
郵趣に関するトークショーやスタンプラリーやいろいろ楽しいイベントがあるのですが、今回は最初から切手物色をメインに考えていました。
今日気付いたのは「私の好みの切手は社会主義国もしくは昔社会主義だった場所に多い」ということで、上の北朝鮮のもそうだけれど、旧ソ連、東ドイツ、モンゴル、ベトナムとかねー。社会主義は自由競争を否定するけど、国の富をみんなで分配して理想の国家をみんなで目指そうという「夢」が切手にも表れているそうです。(これは本の受け売りね)またそのうち今日買った切手たちも紹介していこうと思います。

P4299126.jpg P4299123.jpg

今日獲得したスタンプショウと全日本切手展、それぞれの小型印。会期中3日間日替わり。

P4299127.jpg 同会場にて宇宙切手展の小型印も。

P4299124.jpg P4299125.jpg

今年も外国郵政ブースで外国の切手に小型印を押してもらえます。全部で4ヶ国のうちここに載せているのは左がチェコ。右はイギリスのロイヤルウェディング記念だよ。
(ハッピーウェディング William & Catherine!!)

P4299118.jpg

おまけの写真。切手を見終わって外に出たら原発反対デモに遭遇しました。今日は浅草寺の仲見世通りも歩いたけど、以前はたくさんいた外国人の観光客がほとんどいなかった。誰かが、私たちは火を使うように原子力を使いこなせるようになる、原子力の安全利用の研究推進を、と書いていました。他の誰かは、地震前の私たちは電気の消費量的に身の丈にあっていなかったのだ、たとえ便利さが後退しても原発をなくす方向へ、と書いていました。地震直後はどちらかというと前者の意見寄りだった私も今は後者の意見に傾いています。
ほら、私もさー、欲深いので、一度切手を買い始めるとどんどん買ってしまうのです。電気も使い始めたらどんどん果てしなく使ってしまうのよ、足りなくなったら原発をどんどん増やし続けてね。今回の地震がなかったらきっとそうだった。あったらなかったらの話はナンセンスだが、ここいらで「果て」がやってきたのです。私も財布の紐を固く結ばねばなりませぬ。(=今日はいっぱいお買いものできました。ありがとう)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 我孫子情報へ
励みになります。1日1回クリックお願いします。華より。

キエフの美大生が送ってくれた手描きカード。 - 2011.04.28 Thu

最近のお便りからご紹介。

P4289095.jpg

postcrossingで今まで「手描き」のカードもわりともらってるのですが、今回もとってもすてきなのが届いたよ。ウクライナのキエフの大学でグラフィックアートを学んでいる学生さんから。これ実物を見れば見るほど味のある絵で、どこに飾ろうか幸せに悩んでいます。

img154_1.jpg

オランダの切手。「Suske en Wiske」という漫画だそう。なんか見たことあるよ。

img158 (2)_1 img155 (2)

左はエストニアから兎年の切手。HoneyなBunnyだね。高知中央の風景印は月夜さんから。

img160 (2) img161 (2)

松本の風景印はmtさんから。有田はいちごさんからいただきました。ありがとー。

P4289098.jpg

ご当地フォルムカード第3弾もこんな感じで届いております!
まだまだ千葉県との交換受け付けていますよ。交換希望の方はここにコメントか、メールなどでお知らせしてね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 我孫子情報へ
励みになります。1日1回クリックお願いします。華より。

「帰れソレントへ」をナポリ語で歌いたい。 - 2011.04.27 Wed

いつまでたっても音痴な女、エハガキ華です。こんにちは。
音痴は音痴ですが、歌うことは好きです。日本の童謡、唱歌、大好きです。息子にはよく「ふるさと」を歌っています。外国の歌も好きです。カタカナで丸覚えしているだけなのでかの国の人に通じるかは疑問ですが、アリランは韓国語で、第九はドイツ語で歌います。

中学校の時に「帰れソレントへ」を習いました。
この哀愁と郷愁の曲が大好きでした。

(ここでメモ。日本語では故郷のソレントを思い出す郷愁の歌ですが、原曲ではソレントから去っていった恋人に『帰ってきてほしい』と願う恋の歌です)

ふと、この曲を原曲のナポリ語で覚えられたらいいなぁと思い立ちました。原曲のタイトルは「Torna a Surriento」です。
http://www.cantarelopera.com/japan/torna_a_surriento_j.htm
ナポリ語の歌詞をゆっくり発音してくれるこんな素晴らしいサイトを見つけたので、聞こえるままに紙に書き出していきます。

P4279082.jpg

こんな感じ。

サビの部分、日本語では「かえれーきみー」の部分はナポリ語では「Ma nun me lassà」です。私が見たサイトでは訳は「行かないでくれ」とありましたが「意訳」と書いてあったので、詳細が気になります。
うーん。さすがのGoogle先生もナポリ語は訳せないんだよなぁ。ナポリ語ってよく分からないけど、イタリア語の親戚だろう!
よし、イタリア語として無理矢理訳してもらおう。

P4279080.jpg

わたしぃ~が~わるかったようだ~ (帰れソレントへのサビのメロディーで)

ナポリ語話者と標準イタリア語話者の間で言葉が通じないということはないが、まれに意思の疎通がはかれないようなこともあるそうです。まれ、だ。「まれ」が起きたんだ。グラツィエ!

ちなみに「ナポリを見てから死ね」(Vedi Napoli e poi muori)という言葉があります。
イタリアのことわざで、ナポリを見ずには死ねない、それくらいナポリは美しい、という意味です。
この言葉を知った高校時代、遠い異国の地ナポリに思いを馳せたものです。

そうだ。いつだってナポリは、私を楽しませてくれるんだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 我孫子情報へ
励みになります。1日1回クリックお願いします。華より。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク