topimage

2011-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルマエ・ロマエかテルマエ・マロエ。 - 2011.05.31 Tue

P5319656.jpg

急に下がった気温のせいか、夕方頃から体調不良を感じていた。ソワソワというかイライラというかね。こういう時は何か気をそらすことのできるものがあるといい。そう思い立って、本屋に漫画を買いにいった。以前から気になっていたテルマエ・ロマエだかテルマエ・マロエだかを買おうと最初から決めていた。テルマエ・ロマエだかテルマエ・マロエだかはっきりと分からないので、うかつに店員に聞くことはできない。うっかり微妙に違うタイトルを店員に言うととてつもなく恥ずかしいからだ。

1巻と2巻を自力で見つけて、とりあえずその2冊を買って読んだ。
梅雨の憂鬱を晴らすのに、ちょうどいい内容。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 我孫子情報へ
ランキング、クリックしていただけると喜びます。ありがとうございます。華より。
スポンサーサイト

地図の絵葉書コレクション【10】 - 2011.05.30 Mon

地図の絵葉書コレクション、前回に続き、ドイツのものを紹介します。

img279 (2)

ドイツを東から西に流れるマイン川のバンベルクからマインツまで。

img280 (2)

時計街道。150以上あるドイツの観光街道の1つで、時計産業で栄えた地域です。世界最大のカッコー時計や時計博物館なるものがあるそうだよ。
観光街道というのは「ドイツ政府観光局や自治体が設定した、特定のテーマに従って史跡、遺蹟、風光明媚な風景などを結んだルート」(Wikipedeiaより)のこと。日本ではロマンティック街道やメルヘン街道が有名ですが、他にも宝石街道やおもちゃ街道、牧歌的な街道、ヨーロッパ・ゴシック様式レンガ造りルート、素敵なタウバータール渓谷など魅惑的な名前が並んでいます。

img280 (2)_1

時計街道の絵葉書の左下部分を拡大したもの。「何だろう?この人」と思って調べてみたんですが、はっきりとしたことが分かりません。ドイツ語のwikipediaの「Uhrenindustrie im Schwarzwald」(シュヴァルツヴァルトの時計産業)というページにこれとそっくりの像の写真があります。ということは有名な人なのか、もしくは「Uhrenträger」をGoogle先生に頼って訳すと「Watch carrier」と出るので、時計を運ぶ人?そういう職業?なんでしょうか。
私が調べられたのはここまで。もし詳しい方がいらっしゃったら情報お待ちしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 我孫子情報へ
ランキング、クリックしていただけると喜びます。ありがとうございます。華より。

モレスキン幻想日記9「まゆとはか」 - 2011.05.29 Sun

img276 (2)

2011年5月29日 雨
写真友達の熊猫さんにもらった金子みすゞの詩集に載っていた「まゆとはか」という詩がとても気に入ったので、それに合わせて万年筆と水性ペンで絵を描き、今日の雨に濡らしてみました。この方法には偶然の楽しみがあります。子供とやったら楽しそう。息子がもっと大きくなったら一緒にやってみよっと。
台風2号が近づいて、実家のミドリガメはぐいぐい脚を伸ばし、木の葉っぱは群衆のどよめきのようになっています。

P5299649.jpg

P5299651.jpg

※金子みすゞの作品の著作権が存続しているか消滅しているかについては意見が分かれているそうです。私の判断で載せましたが、何か問題がある場合はご連絡ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 我孫子情報へ
ランキング、クリックしていただけると喜びます。ありがとうございます。華より。

おどろき、もものき、まがいもの。 - 2011.05.28 Sat

P5289642.jpg

この2枚のポストカード、同じもののようですが、絵柄の切れているところ、鮮やかさなどが微妙に違います。触ってみると紙質も違うのが分かります。
上はフランスのパリやエッフェル塔のポストカードで有名な「Cartes d'Art」が出している「本物」、下は中国の「コピー品」と思われるカードです。

今日、下のコピー品が中国から届いたのですが、
うお!これが噂の中国海賊版ってやつ!?
って面白く思ってしまって、即刻、今日のブログネタへと決まりました。

ちなみに裏を見ると両者は別物であることが一目瞭然。

img261 (2)

↑正規品はこんな感じ。(Cartes d'Artのポストカードは日本でも売っています)

img260 (2)_1

↑これが中国の。「Candy postcard」って書いてあってウサギと人参のイラスト入り。

この「Candy postcard」っていうのが何なのか詳細は分からないけど、実はよく届くのですコレ。中国から来る地図の絵葉書(中国から来るけど中国の地図ではない)やエッフェル塔の絵葉書はこの「Candy postcard」が多いです。中国では手に入れやすいらしくて、複数人から同じ絵柄が届いています。今回正規品の方をたまたま私が持っていたので初めてコピーだと気付いたのですが、「Candy postcard」は他のもみんなコピー品なのかな?なかなか面白い絵柄もあるので、コピーだと思うと何だか残念ではあります。

不思議な国だわね、チャイナ。
(これ書いてたらまた強風に吹かれて万里の長城に登りたくなりました)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 我孫子情報へ
ランキング、クリックしていただけると喜びます。ありがとうございます。華より。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。