topimage

2012-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮れなずむ水神山古墳を発見す。 - 2012.02.24 Fri

前回(過去記事)探したものの発見できなかった「水神山(すいじんやま)古墳」のリベンジといきます。

P2234253.jpg

香取神社の階段を上るのもいいのですが、こちらにも道がありました。前回、鳥の博物館からまっすぐ香取神社へと歩きましたが、香取神社への階段を上がらずにさらに100メートルくらい進むと小さな池があって、鯉が泳いでいます。その脇の暗い階段を上がっていきます。足元要注意。危険度も上がるけど、冒険度も格段にアップ。

P2234220.jpg

階段を上がると住宅地が見えてきます。

P2234252.jpg

おっと、民家の脇に不自然な小山が!私有地なのでここを突っ切ることはできないけど、まだ諦めるべからず。

P2234251_1.jpg P2234249_1.jpg

そのまままっすぐ進み、最初の曲がり角を右に進み、さらに突き当たりを右に…。

P2234225.jpg

おぉー!あった!

P2234247.jpg

ちゃんと立て札もあります。印の位置に登ってみますよ。

P2234232.jpg

結構、小高いのです。

P2234233.jpg

はい。この辺がさっきの印の位置です。分かるかな?手前が古墳の前方部で、奥に見えるのが後円にあたる部分です。うわーうわー!ちゃんと、いつぞやに習った「前方後円墳」だよ!

P2234239.jpg

写真だと分かりにくいけど、手賀沼を見降ろせる高さです。古墳が作られた当時はさぞ眺めが良かったんだろうなぁ。

P2234243.jpg

だってこの地図によると昔は手賀沼の水がすぐそこまできていたらしい。それと今回分かったことは、前回私が香取神社で見た盛り土も、水神山古墳ではないにせよ間違いなく「古墳」だったということです。水神山古墳はこの千葉県北西部で最大の「前方後円墳」なんだね。

P2234245.jpg

この水神山古墳ではガラス玉や珍しい鉄針が出土していて、埋葬された人物は女性の可能性があるそうです。5世紀頃、この辺りに住んでいた有力者の女性…。どんな人だったんだろう。そんな想像は本当に楽しいです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
↑日の入りがだいぶ遅くなりました。ランキング応援してね。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。