topimage

2012-12

3歳記念に三才駅へ行ってきました - 2012.12.30 Sun

12月23日、息子が3歳になりました。

写真 (20)

当日は家族で長野市の「三才」駅へ。ちょうど1年くらい前にこの駅の存在を知って、少しずつ準備を進めていたのです。駅で貸してもらった車掌帽子をかぶって記念撮影!

PC233099.jpg

JR信越本線の三才駅

PC233141.jpg

「三才」というのは地名なのですが、名前にあやかって各地から電車好きの三歳児がやってくるそうです。この日は祝日だったせいもあってか息子以外にもたくさんの三歳児が集まっていました。

写真 (21)

記念スタンプと記念切符セット

写真 (23)

ホームにも入ってみました。

PC233146.jpg

偶然見られたこのレトロな列車は国鉄時代の特急車。現在では普通列車「妙高」号となっていて、定期列車として走っている路線はここだけだそう。大宮の鉄道博物館の広場で休憩・飲食用に解放されているあの車両の親戚(?)なんだとか。まさに走る博物館。(後日調べ)

PC233104.jpg

駅の周りに立っているのぼり。ウエルカム三才児(笑)

写真 (22)

前日は松本泊だったのですが、これは松本のなわて通りで偶然見つけたお煎餅です。すごくいい買い物でした。松本でも博物館や松本城などいろいろ見てまわったので、またブログで紹介できたらなぁと思います。たった1泊ですが、とてもとても楽しい旅行でした。


***


旅行から帰ってきて、25日から今度はオランダのペンパルが我が家に遊びにきていて、私がつたない通訳兼ガイドを務めています。年明けまで日本に滞在予定。今日は1日休憩日としたのでのんびりしていますが、明日からまたお出かけ予定です。こちらも後日、ブログのネタにできたらなぁと思います!

年内はこれが最後の更新になりそうです。2012年も「エハガキ華の文化的日記」に遊びにきてくださってありがとうございました。このブログは私の趣味を一方的に紹介しているようでいて、実は私がブログでの交流で新たな世界を開拓させてもらっています。そんな意味でも2013年もどうぞよろしくお付き合いくださいね。

よいお年をお過ごしください

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
スポンサーサイト

台湾人の女の子とHandmade cardを交換 - 2012.12.17 Mon

Instagramで知り合ったアメリカ在住台湾人の女の子と手作りのカードを交換しました。



↑こちらが彼女から届いたカード!日本のマスキングテープ大好きで、カードに使われているのは台湾に戻った時に買ったものなんだって。アメリカでも買えないことはないけど、とても高くついてしまうそうです。水玉のマステ(私もこれの色違い持ってる。^^)がそのままコートの柄になってるっていうのがいいなぁ。



↑そしてこちらが私が彼女宛てに送ったカードです。ネコが好きだということでネコを描いたのですが、犬っぽくなってしまいました。でもとても気に入ってもらえたみたいなので良かった。マッチの箱をコラージュに使いました。

私が海外文通を始めた頃(高校生の時)はお手紙書く相手は同年代以上ばかりだったのだけど、あれから10何年が経って、ずいぶん年下の子とやり取りすることも増えました。今回もそんな1件。手紙は良いね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

元禄15年12月14日、赤穂浪士吉良邸討ち入り - 2012.12.14 Fri

今日は12月14日にちなんで、



何が出るかな。



大石内蔵助の切り絵をちまちま作っていました。モビールにしたいなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

【Postcrossing】マラガでのコーヒーの飲み方 - 2012.12.12 Wed

スペインのマラガ(Málaga)というところからポスクロ葉書が届きました。
マラガはピカソの出身地。そしてReceived 322枚目!

何だか面白かったので紹介しますね。

img035 (2)

"Different ways to order coffee in Málaga"
「マラガでのコーヒーの注文方法のいろいろ」?

ちなみに送り主さんは「僕はいつもNubeで注文するよ」と書いていました。
Nube?この一番少ないやつ?こんなちょっとしか飲まないの?

と不思議に思ったので検索してみたところ、

マラガではコーヒーに牛乳を入れて飲むことが多いそうで、
Solo(ブラックコーヒー)から、コーヒーはほんのちょっとで牛乳の割合の多いNubeまで、細分化された注文方法があるんだそうです。

送り主さんも書いていましたが、この注文方法はマドリッドやバルセロナでは使えず、「マラガでしか通じない」んだって。

こういうの好きなんです。
Postcrossingで知るローカルなお話。
それがポストカードになってるっていうのもいいよね。

このブログにて、オフィシャルで届いた葉書を1枚1枚紹介することは少ないんだけど、
すごく面白く感じたので1記事としてみました。

ハッピーポストクロッシング。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク