FC2ブログ
topimage

2013-01

【お知らせ】第5回ザ・メイツ展開催 - 2013.01.28 Mon

img037 (3)

img040 (2)

本当にすっかり告知が遅くなってしまったのですが、私も参加する取手松陽高校美術科4期生有志メンバーによるグループ作品展が取手にて開催されます。
卒業して12年。メイツ展も5回目になりました。


日時 2013年1月30日(水)~2月5日(火)
   初日は12時頃から。24時間見学可能です。

場所 取手駅ギャラリーロード(東西地下連絡通路内)
   JR常磐線取手駅下車、西口を出て左側にある階段を降りてください。

ザ・メイツ展公式ブログ http://the-mates.jugem.jp/


「メイツ」とは、2001年3月に取手松陽高校を卒業した美術科4期生の集まりです。
卒業して月日が流れ、私たちの進路はさまざまに分かれていますが、「高校で美術を学んだ」というのはメイツの揺るがない共通項。
現在創作を仕事にしている人もしていない人も、皆集まってまた高校のときのように作品展をやりたい、との思いから2008年より「毎年開催」の目標で作品展を開いています。

(公式ブログより)
   

私は「鳥の博物館友の会展」でも展示したペン画とモレスキンに描いた絵を展示予定です。

駅の連絡通路にある展示スペースなので、会場係などがおりません。
事前に連絡いただければ合わせて参上できる場合もありますので、良かったら連絡くださいね。

会場で絵をご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
スポンサーサイト



鳥クイズ&スタンプラリー2012 - 2013.01.22 Tue

「1912年に日本鳥学会が創立してから、今年はちょうど100年目に当たります。これに合わせて、日本鳥学会100周年を記念した展示が多数行われています。この『鳥クイズ&スタンプラリー2012』ではそれらの展示を含め、鳥類に関する展示をめぐることで、色々な方面から鳥類について学ぶことができます。ぜひこの機会に『鳥クイズ&スタンプラリー2012』に参加して、鳥類に対する理解を深めませんか?」

P1223218.jpg

なんていうパンフレットの謳い文句に誘われて、2012年の秋はこのスタンプラリーに参加していました。「鳥」+「スタンプ」+「博物館巡り」という私の好きなものてんこ盛りなこのイベントに参加しない手はないよ。

写真 (35)

全部で6ヶ所廻りました。トキ→国立科学博物館・企画展「鳥類の多様性」、フクロウ→国立科学博物館・常設展「鳥の多様な形」、カワセミ→国立科学博物館付属自然教育園、タンチョウ→上野動物園、オオバン→我孫子市鳥の博物館・企画展「日本の鳥」、カンムリツクシガモ→東京大学総合研究博物館「日本鳥学会の百年」

P1223217.jpg

廻った順にご紹介したいと思います。まず我孫子市鳥の博物館。ここはしょっちゅう行っているのでいつラリー用のスタンプを押したのか定かじゃないんですが、このトキの展示が延長してしてやっていたので、その時かな?

P1223214_1.jpg

9月18日、東京大学総合研究博物館。カンムリツクシガモは既に絶滅してしまった鳥で、剥製標本も世界で3体のみ。そのうち2体を山科鳥類研究所が保有し、今回30年ぶりに一般公開されました。写真撮影禁止だったので、ものすごく急いでノートに描いたもの。ドードーの骨も展示されていました。

P9181285.jpg

ちなみにこの総合研究博物館は東大の敷地内にあって、行くには懐徳門という門を通るのですが、この門のところに旧前田侯爵邸「懐徳館」のレンガ遺構があります。(教えてくれたたくあんさんの近代建築ブログはこちら!)
この地区は元々旧加賀藩主前田侯爵家の敷地で、明治40年に竣工した西洋館は関東大震災後に東大の迎賓施設となりましたが、昭和20年3月10日の東京大空襲のときに焼失してしまったそうです。

PA101933.jpg

10月10日、国立科学博物館。

P1223215.jpg

まず企画展「鳥類の多様性」を観ました。東大での展示を終えたカンムリツクシガモの剥製をここで再び見ることができました。江戸時代に堀田正敦という人が編纂した「禽譜」という本に、「朝鮮鴛鴦」としてカンムリツクシガモが記載されています。昔の日本独特のあののっぺりとした絵でカンムリツクシガモが描かれていました。それを見られたのがここでの一番の感動です。

PA101939.jpg

科博では常設展の方にもスタンプが設置されているので、久しく足を運んでいなかった地球館も見学しました。この日のランチは地球館のレストラン「ムーセイオン」にて「恐竜の足形ハンバーグ」です。さすが科博!

PA101994.jpg

この時点でスタンプラリーオリジナル記念品(スタンプ3つ以上+対応クイズ3つ以上正解)をいただきました。これを持って向かうのは、

PA101986.jpg

いたー!上野動物園のハシビロコウです。「動かない鳥」として有名ですが、結構動いていました。なんだけど、すごくコミカルな動き。見ていて飽きなかったです。

PA101956.jpg

上野動物園もスタンプ設置場所の1つです。ここでのクイズが面白かった。「このカンムリシギダチョウの卵は何色でしょう?」

PA101953.jpg

答えがすぐ近くにありました。なんとこんな色!緑!南米に分布する鳥だそうです。陽気だね。

P1223212.jpg

最後に訪ねたのは目黒にある付属自然教育園です。どうもここの入園記念スタンプは月変わりのようなので要チェック。ここはすごく広くて全部を見られなかったのでまたぜひ行きたいです。鳥がたくさんいそうなので今度は双眼鏡を持って。

そんなわけで「鳥クイズ&スタンプラリー2012」を全て廻りきることができました。世の中には国境をも越えるスタンプラリーがありますが、今回のこのスタンプラリーはわたしにとってはかなり広範囲なものでした。でも進めば進むほど勉強できて、楽しくて、未踏の博物館へ行くきっかけにもなったし、本当にためになる企画でした。ありがとう日本鳥学会!



(願わくはダブルチャンスで応募したプレゼントが当たりますように。ふふ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

松本の不思議な建物・旧開智学校 - 2013.01.15 Tue

松本にある旧開智学校は、明治初期に住民の寄付などを集めて建てられた小学校でした。国の重要文化財に指定されています。

PC233051.jpg

木造で、壁は漆喰塗り。当時の松本の大工が西洋を倣って試行錯誤したそうです。「擬洋風建築」の傑作と言われています。

PC233053.jpg

頑張って西洋風にしてみたよ!って感じの愛おしい建物。このエンジェルの前に立ってると不思議の国へやってきたかのような錯覚を覚えます。

PC233054.jpg

塔のてっぺんのとこ漢字なの!

PC233078.jpg

中へ入ってみます。

PC233069.jpg

PC233082.jpg

PC233093.jpg

細かいところも作りが凝ってます。

PC233089.jpg

ここは講堂。

PC233091.jpg

PC233094.jpg

急すぎる階段。(現在は使用不可)

P1153209.jpg

記念スタンプ!

P1153210.jpg

スタンプ大充実!

PC233049.jpg

オリジナルグッズもいくつかあって、これはチケット売り場で使われていた文鎮。お土産コーナーで同じものを売っていたよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

ロシアのお菓子пастила(パスチラ) - 2013.01.11 Fri

ロシアのペンパルから小包が届きました。中を開けてみると、

P1053172.jpg

??? 何だこれは?食べ物か?食べていいのか?

P1053176.jpg

裏側。さっぱり分からない。でも食べ物っぽい印象。同封のお手紙にはこれに関する記述が1つもなく、そして「パソコンが壊れたけど新しいのが買えません><」という近況報告。メール送っても返事がこなかったわけだ~。メールで聞くという手は使えません。

P1053173.jpg

なので、Google先生を頼りにここを解読。すると「バニラクリーム味のペースト」みたいな結果が出ました。食べ物だ!食べ物だ~!

P1053179.jpg

ちょっとチーズっぽい見た目です。いろいろ検索してみた結果、これはロシアのお菓子でпастила(パスチラ)という名前だということが分かりました。「パスチラは14世紀ロシアに生まれたお菓子で、アントーノフカと呼ばれる品種のリンゴをつかい、蜂蜜と卵白を混ぜたメレンゲと一緒に焼きあげたスイーツ」(『地球の歩き方』サイトより)だそうです。

P1053183.jpg

恐る恐る食べてみる。息子もちょびちょびかじっていました。甘酸っぱくて、砂糖のじゃりじゃり感。日本にはない味でした。不思議。こういう未知のもの食べるの大好きです。

ちなみに余談ですが、ロシア南東のコロムナ州には「パスチラ博物館」があるそうです!
http://www.gorodmuz.ru/pastila/
ぎゃー!行ってみたい!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク