topimage

2014-03

オルテリウスの地図と足利学校 - 2014.03.26 Wed

シンガポールのAさんとポストカード交換しました。



届いたのはこちら。裏に「Map of Asia, 1574, National Museum of Singapore Collection」と書いてあります。シンガポール国立博物館の所蔵品のようです。



で、この間、栃木県足利市にある足利学校に行ってきたんですけど、



なんとそこに、こんな展示が!「あれ?これどこかで見たな」と。そうだ、あのポストカードだ!この時は「全く同じだ」と思ったのですが、よく見ると色の付け方が少し違うようです。展示のキャプションには「オルテリウスによって1570年に出版された世界地図『世界の舞台』の中のインド東方図」とあります。詳しいことは分かりませんが、ポストカードの方の地図と4年差だね。



こちらはポストカードの拡大写真。何でこの地図が足利学校に展示されているのかというと、この地図の中に足利学校が記されているのです。小さくて読めないと思いますが「JAPAN」の中にある「Bandu」「Academia」は「坂東の学院」つまり足利学校を示しているのだそうです。
ご当地フォルムカードにもなっている足利学校は、日本最古の学校として鎌倉初期(諸説あり)に創設され、フランシスコ・ザビエルによって「日本国中最も大にして最も有名な坂東の学院」と海外に紹介されました。
足利学校に行かなければポストカードにそんなことが書いてあるのは気づきもしませんでした。これが足利学校訪問の2日前に届いたというのは私にとっては鳥肌もの。



ちなみにポストカードの方は、切手も地図を選んでくれました。Thank you so much!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
スポンサーサイト

Mail Art作例2 - 2014.03.13 Thu

img110_2.jpg

テトリス。自分宛て。
茶封筒にアクリルガッシュです。

Mail Art交換してくれる人募集中です。
詳しくはこちらを。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

Mail Art作例 - 2014.03.12 Wed

昨日お知らせしたMail Art募集なんですが、作例を少しは載せた方がいいのかな、と思ってiPhoneの中の写真を漁ってみました。

「Mail Artの作例です!」って胸を張れるものがあまりなかったんですが、良かったら参考にしてください。



マルメイのナポリタン封筒。これは裏に切手と宛名シールを貼ってます。



皿うどん封筒。こういうビニール製の袋を封筒にする時はシールタイプの切手が便利ですよ。シールタイプじゃない切手を使う時は糊では剥がれやすいのでザイロン・シールメーカーを使うと良いと思います。スプレーのりっていう手もあります。



Mail Artって言っていいものか迷いますが、少額切手を一面に貼るだけでも見た目楽しいので、私はよくやります。



切手をいろいろ貼ってみた図。



カレンダーをリサイクルした封筒。これは印刷物をそのまま利用しただけですが、こうやって全面に絵があるのって楽しいなぁ、と。
今度、茶封筒に絵を描いたのも作ってみたいと思います。

「作例」なんて偉そうなこと書きましたが、私もまだまだ模索中です。
良かったら一緒に模索しませんか。

Mail Art交換してくれる人募集中です。
詳しくはこちらを。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

2015年切手の博物館にて展示のお知らせとMail Art募集 - 2014.03.11 Tue

お久しぶりです。

約1年先の話になるのですが、切手の博物館での展示が決定しました!

「アマオオイ王国の郵便展」
2015年2月28日・3月1日の2日間
東京・目白の切手の博物館にて

いろいろ決まり次第このブログでもお伝えしていこうと思っています。
小型印も出る予定ですよ!
お楽しみに


***


切手の博物館での展示決定に伴って、私とMail Artの交換をしてくれる人を募集しています。

◎Mail Artとは?
お手紙アートと訳せば良いのでしょうか。
封筒に絵を描いたり、変わった素材を封筒代わりにしてみたり。工夫した楽しいお手紙。最近本なども出版されている「絵封筒」はもちろんMail Artの一種だと思います。
ピンとこない方はぜひgoogleにて「mail art」で画像検索してみてください。ただ、そこで表示されるようなテイストにとらわれる必要はないです。こんな郵便送れるかな?という実験も歓迎です。

◆送っていただいたMail Artは私の個展「アマオオイ王国の郵便展」の一角で展示される可能性があります。その際は送っていただいた方の氏名、もしくはペンネームを掲示させてただきます。
◇私からもMail Artでお返事をいたします。(何かと作業が遅い人間なのでお返事が遅くなる可能性がありますことをご留意ください)
◆これはコンテストではありません。しかし全てのMail Artが展示されるとは限りません。
◇サイズや交換する回数など特に決まりはありません。成り行きを大事にします
◆普段私とやり取りをしている方は普段のお便りの時に送ってくださってももちろんOKです。
◇お手紙なしでMail Artだけ送ってくださっても構いません。(その際は中に厚紙などを入れて補強した方がいいかもしれません)
◆展示の際は封筒上の住所や名前は隠すのでご安心ください。
◇2通以上のMail Artを交換してくださった方には、展示が近づいたら私が送ったものを送り返していただき、展示終了後またこちらから送り返させていただくという可能性があります。でも全ては成り行きです。

こんな感じで、もし質問などありましたらお気軽にどうぞ!

「参加してみたい」という方はこちらのメールフォームよりご連絡ください。
私の住所をご存知の方は事前の連絡は特に何もいらないです。
気が向いた時に気軽に、参加していただければと思います!



スカイツリーソラマチにオープンした郵政博物館。
初日に行ってきました!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク