topimage

2017-09

【Otegamiフリマ販売品】印影蒐集匣(ノート) - 2015.05.18 Mon

いよいよ日にちが迫ってまいりました。
Otegamiフリマについて詳しくはこちらをご覧ください。

今日は実験的に作ってみた新商品「印影蒐集匣」を紹介します。印影蒐集匣(いんえいしゅうしゅうばこ)は消印を収集するためのノートです。

P5123985.jpg

表紙。「机のひきだし」をイメージして描いてみました。紙は台紙などによく使われているあのねずみ色の紙です。

P5123987.jpg

表紙は「バーコ印刷」という方法で印刷されています。インクの部分が少しだけ盛り上がっていて、触るとそれが分かります。

P5123989.jpg

無線綴じ製本です。

P5123991.jpg

裏表紙は左下の部分にワンポイントだけ。

P5123992.jpg

中を開くと「ひきだし」も開きます。全ページ同じイラストで、向かって右側にしか印刷されていません。両側に切手を貼っていくとそのうち厚みが増して、上手く押印できなくなることがあるからです。
左側の無地のページには風景印を押印した日に手に入れた紙モノをコラージュするのも面白いかなと思います。自由に使ってみてください!

P5184001.jpg

実際に押印してみたところ。「ひきだしの中にお気に入りの風景印や小型印をしまっておく」そんなイメージで作りました。
押印ページは全部で25ページあり、1ページに2つの消印を押印した場合、全部で50個、「しまっておく」ことができます。

Otegamiフリマでの販売価格・600円
サイズ A5 (210mm x 148mm)

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ここをクリックしていただくと、ブログランキングが上がる仕組みです。ポチッと応援していただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【Otegamiフリマ販売品】切手裏面貼付スタンプ «  | BLOG TOP |  » 【Otegamiフリマ販売品】アマオオイの大判ポストカード

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク