topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マン・レイ展と3331 Arts Chiyoda。 - 2010.07.21 Wed

あっつい日でしたが、1人で都内へ。偶然にも2枚のチケットが当たったのです。

P7214804_convert_20100721212730.jpg

1枚目は新聞屋さんのプレゼント抽選で国立新美術館の「マン・レイ展」
マックス・エルンストやマルセル・デュシャンが友達だったらしいから、マン・レイ自身のシュールさも凄まじいです。
その当時完全に「技術職」だった写真をマン・レイが「芸術」にした。
私もいつか機会があったら写真の現像と焼きつけを学んでいろいろやってみたいです。(写真屋さんで働いていたことがあるけど、そこはスピード現像のお店なのでネガを機械に通すだけでした)

P7214807_convert_20100721212821.jpg

これはミッドタウンでぱちり。なんだかマン・レイに触発されてセルフポートレート。

IMG_3027_convert_20100721212446.jpg IMG_3028_convert_20100721212617.jpg

汗をかきかき、頑張って2つの風景印をゲット。ミッドタウン局と六本木ヒルズ局です。

P7214808_convert_20100721212909.jpg

2枚目のチケットはオズマガジン8月号でのプレゼント応募で当たった3331 Arts Chiyodaのグランドオープニング記念展「3331 Presents TOKYO : Part1」
ここは千代田区外神田、廃校になった練成中学校を改装して作られたアート施設です。

例えばね、モネやドラクロワやダ・ヴィンチや、そういうものは見られないけど、もっと気軽に見て感じて感想を言えるような作品が多かったです。
私はモネもドラクロワもダ・ヴィンチも好きなんだけど、そういうのが好きじゃないと美術館に行っちゃいけない、と美術にコンプレックス?を抱えている人が多いのは残念なことだと思っています。
美術や絵を描くこと、アートはそんなに敷居の高いものじゃないと訴えたい。
そういう意味で3331 Arts Chiyodaはとっても面白い試みだと感じました。

それにしても暑かったよ、今日は。
関連記事
スポンサーサイト

コメントできるようにしてみました。 «  | BLOG TOP |  » もうすぐ蓮が咲きそうな梶池公園。

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。