topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙の中のあの人この人。 - 2010.08.10 Tue

ドイツ人の女の子、私と同い年、ベルリン育ち。
7歳のときにベルリンの壁崩壊っていうすごいできごとがあったけど、子供だし現場には居合わせなかった。
後日、先生に引率されてみんなで壁の跡を見学した。

ノルウェー在住のアメリカ人のお姉さま。
ノルウェーに住んでいる理由は「同姓の彼女と結婚するため」。
ブロンドのモデルみたいな美人な人。

フランスのパリジェンヌ。
私が「パリに住んでるならルーブル美術館行き放題だね!」とうらやましがったら、「行き放題というほど近くないよ」と返された。
千葉県我孫子市に住んでて「ディズニーランド行き放題だね!」って言われたら、うん、確かに否定する。

中国人の受験生。
同い年の彼女が「愛国心」という言葉を普通に使用していたので、当時高校生の私面食らう。
少なくとも私の周りには「愛国心」なんて言葉使う人はいなかった。
なんだかカッコよく感じて、真似して私も使い始める。

チリ人の男性。
「『惡』←この漢字を見かけたんだけど意味を教えてくれカッコイイ!!」という質問が印象的。
わざわざ旧字だし、どこで見かけたんだ、どこのチンピラだ・・。

イスラエルのテルアビブ在住の女性。
テロ多発、とのニュースを見て心配の手紙を送ると、「いつものこと」。
慣れって怖い。

アメリカ人のかなり年下の女の子。
に、手紙を送ろうとした日にアメリカで同時多発テロが起きて、アメリカへの郵便もストップ、手紙は1週間くらい手元にあった。
「手紙が送れない」というのは、事態は事実だということを私に教えた。
なんだか悲しくなった。

南アフリカの女性。
手紙に南アフリカのコインを同封してくれた。
珍しくて、面白くて、それ以来しばらくいろんな外国コインを集めてた(手紙に同封できる範囲で)。
ちなみに穴が空いてるのは珍しいから日本の5円・50円硬貨は外国人に人気。

イタリア人の絵葉書愛好家。
彼女が送ってきた「ドゥブロヴニク」の絵葉書に感動して絵葉書を集め始めた私。
今でも続く1番長い趣味。

韓国人の1つ年下の子。
私と文通することで日本に興味を持ったとかで、ついには日本留学を果たす。
日本滞在中、日本人の私が行ったことのない宝塚を観に行って猛烈に私に勧めるので、彼女のススメで実際に初宝塚を体験した私。(外国人に教えられましたビバ宝塚)

P7254894.jpg

昔やっていた海外文通で出会ったいろんな人たちのお話。
ざっと思い出しただけで、こんなにいっぱいエピソードがあった。

どうも彼らは私の人生の一部を形成している。
実際会ったことあるのは、最後の韓国人の子だけなんだけど。

影響。私に影響を与えた人たち。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

思い出満載の日記ですね。

外国人との交流は日本人同士では味わうことのできない世界に遭遇できて良いですね!

風来坊さんへ。

今は海外文通はほとんどやってないですが、あれで得たものは多いなぁとホント思います。

英語がもっとできたら、もっと楽しいだろうなぁ。
興味はあってもどうも本腰入れられなくて、英語を「話す」レベルになかなかなれない私です(汗)


管理者にだけ表示を許可する

Kamogawan Night ! «  | BLOG TOP |  » 「hanakology」リニューアル (&今朝の赤い空)

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。