topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥人間コンテストの思い出。 - 2010.09.24 Fri

高3のとき、鳥人間コンテストに出場する地元チームのボランティアをしていました。毎週日曜日に数ヶ月間、友達と2人で通って、作業の簡単なところのお手伝いや資金集め用の風船の人形作りなどをしました。
本番のコンテストは夏休み期間中で本来なら何も問題なく参加できるはずだったのですが、その当時の我が家は母が新しい商売を始めたりなんやかんやで経済的に苦しく、迷った末にチームのまとめ役の方に参加できない旨を伝えました。

でも行けたんです結局は。
「せっかく今まで一緒にやってくれたんだから」とそのまとめ役の方が琵琶湖までのバス代や宿泊費を工面してくださって(あとから聞いたところそのお金は彼のポケットマネーから出ていたそうです)みんなと一緒に鳥人間コンテストに参加することができました。

そういうことを今朝の新聞のテレビ欄を見てふと思い出しました。
あのとき会場で元オリンピック選手の荻原次晴さんを見たなぁとか、初めて見た琵琶湖は海みたいだったなぁとか、そういうのも思い出なんだけど、一番感慨深く思い出すのは行ける行けないの紆余曲折。

P9245864.jpg

近所にて紅葉。
急に秋になったからね、少々センチメンタルですよ。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

いざよい。 «  | BLOG TOP |  » 写真展当番で風景印巡り。

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。