topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の女は野原みさえと峰不二子と。 - 2010.10.07 Thu

センチメンタルな旅・冬の旅センチメンタルな旅・冬の旅
(1991/02)
荒木 経惟

商品詳細を見る


ありり。本の紹介が続いているけれども、これも最近買った本。
私は写真について深く考えることがなかった頃、アラーキーというのは何だかエロい写真ばっかり撮っている写真家だというイメージしかありませんでした荒木さんごめんなさい。
去年の9月頃とそしてまた今年の9月に東京都写真美術館で荒木経惟の「センチメンタルな旅」からの何枚かの展示を見る機会がありました。それはとっても私の目を引いたよ!
家に帰って旦那かじにこういう写真を見たよと話したところ、それは結構有名な写真集なんだと言う。荒木さんとその奥様の陽子さんが新婚旅行に行ったときの写真で、当時荒木さんは売れない写真家なのでその写真集を自費出版し、陽子さんの支えで云々。以下省略。
上の私が買ったという本はその「センチメンタルな旅」から何枚かと、陽子さんが病気で亡くなる数ヶ月くらいの写真を集めた「冬の旅」で構成されています。

あんまりハダカハダカって騒ぐと小学生みたいだから騒ぎたくないんだけど「センチメンタルな旅」で陽子さんはおっぱいを見せています。私はそれを見つめて、なんていい女なんだろうと思った。容姿ではなくて。体型でもなくて。そういうんではない。それは夫の写真への献身と女性にしては潔すぎる態度である。

数年前より私は、自分の理想の女は野原みさえと峰不二子だと公言しているけれども、ここに荒木陽子さんも加えようと思う。

PA066123.jpg

だれかのおとしもの。
私はとってもナイーブですから「おっぱい」とか書くだけで疲れるんですよ。
前にちょこっとTwitterに書いたけども、私は下ネタを言う人にはワハハ本舗くらいのクオリティを要求したい。
つまらない下ネタを言うやつはヨッシーの卵から孵ってリンゴ食べて人生をやり直せばいい。

けけけ。


ブログランキング参加ちゅう。1日1回ぽちっとお願い!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こどもの頃からのアラキと陽子さんのファンです。
陽子さんのエッセイがまた素晴らしく良いよ。
華さんもきっと好きだと思うから、今度持っていこうかな。押し付けちゃおうかな。いいかな?
アラキも他にもいい写真集何冊かあるよ。
それもどうかな??

熊猫さんへ。

うおー。

ここに荒木ファンがいらっしゃった!
ありがとうございます。いえい。
ぜひぜひ本を貸していただきたいです。

押しつけウェルカム。
また近いうちにぜひ遊びにきてくださいねー。^^


管理者にだけ表示を許可する

梶井基次郎「檸檬」より。 «  | BLOG TOP |  » いんたーなしょなるマンホールマニア。

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。