topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ケム死」の思い出。 - 2010.10.19 Tue

PA186365.jpg

子供のころ、家族でたびたびキャンプに行っていました。
テントを張って、そこに家族で並んで寝ます。あ。先に言うけどあまりいい思い出ではないです。

夜、テントを張って、テントのとがっているところにランタンを吊るします。すごく寝心地が悪いです。いつものベッドじゃなくてテントに簡単なマットを敷いたくらいなのでゴツゴツした石が背中にあたるし、ああいうところは普段見かけない変な虫もいます。
でもキャンプは非日常であるからワクワクと気分が高揚しているのは確かなのです。そのワクワクのまま毛布をかぶって眠ろうとしました。

そのときですよ。私は目の前の(テントの)布にでかでかと「死」と書いてあるのを発見しました。私はギョッとして言葉を失いました。それからそっと家族の様子をうかがいました。でも皆同じ方向を向いて横になっているのになぜかその「死」に気付かないのです。何事もないかのように眠る前のひとときを過ごしているのです。私は怖すぎて家族にその「死」のことを告げることもできませんでした。
心臓がドキドキしてどうしようもなくなった私は苦肉の策として自分ひとりだけ反対方向を見て寝ることにしました。今まで頭があった方を足にします。母親が私の奇行に気付いて「どうしたの?」と聞きました。私は「ん、なんとなく」と答えました。

反対方向を向いたおかげで「死」が見えなくなって幾分ほっとしました。でもよおくよおく見てみるとなんとこちら側にも文字が(こちらにはとても小さく)書いてあるのです。書いてある文字は「ケム」でした。

( ̄□ ̄;)!! ケム!?

ケム+死=ケム死=毛虫!?
けけけけけ毛虫なら、わたし毛虫嫌いだけど、そこまで怖がる対象じゃない、そうだこれは毛虫だ、毛虫って書いてあるだけだ、うん、寝よう、そうしよう。そんなふうに考えて、「死」だけじゃどうしてもダメだったけど、そこに「ケム」が追加されたおかげで何とか気を紛らわせて眠ることができました。

子供のころって大人にはない不思議な体験をしますね。
他にもいっぱいあるのよ、私は不思議の国のアリスとかガリバー旅行記とか他人事とは思えなくてちょっと気持ち悪いです。


応援ありがとう◎ブログランキング1日1回ぽちっとお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

不思議体験

こういう体験って、結構みんな口にするけど、私はほんとに記憶に一つもなくてちょっと羨ましいなっていうのが本音です(笑)
小さいおじさんとか見かける?見かけないよお。
それにしても「ケム死」ってなんだろう、神様のお告げにしては意味不明過ぎるし、、、

はなちゃんの日記にはいつもほっこりさせて貰ってます^^*
コメント残すのは初めてだけど、ちょっとありがとうの気持ちを伝えたくて書いてみました。

なんか死って字は怖すぎるけど、反対向いたらケムって書いてあるとか・・。笑
ごめん、日記見てめっちゃウケた・・。笑

ちなみにあたしはそんな不思議な体験した事ない・・。
いや、した事ない訳じゃないけど、気のせいって言われればそれまでな感じだし・・。

子供が小さいころ
ときどきキャンプに行きました。
テントはって、寝袋で寝ました。
虫ぎらいの子供たちは
ぎゃ~ぎゃ~大騒ぎでした。
家の中でも虫発見で、過剰に(あたしから見たら)反応してました(笑)

キャンプでのそんな体験も華さんの想像力や創造力を豊かにしてくれたんでしょうね。

あと、新しい家族の絵いいなぁ~
暖か色のしあわせ家族!

Re :

みなさまコメントありがと。

すみたんへ。

私は小さいおじさんは見かけないけど、変な羊は見かけるよ~(笑)
ケム死はね、ぜっっったいに夢じゃないの!私はすごくリアルな現実と区別つかない夢を見たりするけど、やっぱそういうのとは違うんだよね。

世の中は不思議だらけです。
ちょっと最近狙って変なことばかり書いてて、でも楽しんでもらえててヨカッタ。^^


エリちゃんへ。

世の中はほんと不思議だらけよ。
あと私さ、20段くらいの階段を飛び降りた記憶あるんだよー。階段だから垂直に飛んだんじゃなくて、横方向にもかなり飛んでるよね。
この運動音痴な私が??ありえないけど、ほんと!!笑


Barbaさんへ。

子供のときのキャンプは面白かったです。
私は父親といい関係ではなかったので大人になってしばらくキャンプ(+その他の家族旅行)もすごく嫌な思い出になってましたけど、ああいう体験はやっぱり貴重だったなぁって最近は思います。

絵は初めて大きいサイズの油絵を描いたんですけど、会場に飾ってみたら案外小さくて。
20号でも苦労したんですけど、美術館に飾ってある大作はほんとすごいですね。


管理者にだけ表示を許可する

「かぞくのいろとあい」 «  | BLOG TOP |  » スカートの裾と、靴下と。

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。