topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小さいことにくよくよするな!」っていう本の話。 - 2010.12.26 Sun

PC267482.jpg

高校のときの私は今よりももっと落ち込みがちでしたよ。そんな私を見て当時の担任の先生が三者面談のときに勧めてくれた本がありまして、それがリチャード・カールソン著の「小さいことにくよくよするな! ―しょせん、すべては小さなこと」です。そのときに母が本のタイトルをメモして、あとで買ってきてくれた本、今でも手元にあります。

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)
(2000/06)
リチャード カールソン

商品詳細を見る

この本の中に、「どこにいっても自分と道連れ」という内容のお話があります。
ネガティブな人は、自分がお金持ちになりさえすれば、美しい容姿がありさえすれば、○○さえありさえすれば自分は落ち込まない、ポジティブになれる…と思ってしまうんだけど、違うのよ。どこまでいっても人は「自分と道連れ」だから、その人はお金持ちになっても、美しい容姿を手に入れても、○○を手に入れても、ネガティブなまま。また鬱々とした悩みが人生に立ちはだかる。
幸せは「○○を手に入れたら」という条件つきではなくて、「今」から。「今」を生きよー。大切なのは「今」だよー。という内容でした、たしか。

ちょっと腰が痛くてネガティブになってたもんだから、今日久しぶりにこの本を読んでみたのでした。
昨日、尚ちゃんの個展会場で、久しぶりにその当時の担任の先生にお会いしたからね、だから思い出したのかしらね。人生はうまい具合にできてるね。


ブログランキングよかったら1日1回クリックお願いします。華より。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

「マスキングテープ」の売り場の話。 «  | BLOG TOP |  » 狼とカラスの絵を描く友人の個展を見に。

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。