topimage

2017-09

10年前の自分(&友人たち)からの手紙。 - 2011.01.19 Wed

高校の時にお世話になったデザインの先生から封書が届いていたので、珍しいなぁ何だろうなぁと開封してみたら、10年前、高校3年生の時に書いた自分への手紙でした。
それでものすごい勢いで記憶が蘇ってきました。高校3年生の1月、専攻の授業で、ビジュアルデザインを選択していたメンバーでこれを書いたのです。10年後の自分への手紙とそれぞれへの寄せ書き。

懐かしい。
高校3年生のとき私は大学受験予定でしたが、家庭の経済的な事情でそれを断念せざるをえなくなり、12月に美術科の卒業制作展も終わり、1月は特にすることもなく(周りは受験真っ只中でしたが)
そして当時住んでいた家は(不本意に)売却する方向で話が進んでいたので、この手紙の封筒に自分の宛先を書くとき「この住所じゃ10年後は届かないよなぁ」というもやもや、焦燥感、不安。そんなものがたくさん入り混じっていた時でした。

この手紙の中で私が一番最初に書いていた一文は「先に死んではいけない」
ちょっと笑えるけど、あぁ、すごく辛かったんだなぁと。

P1197731.jpg

↑描く絵が10年経っても何も変わってないね私は。あは。

P1197733.jpg

Kちゃんより。10年後のハナちゃん元気ですか? はい。その頃よりだいぶ元気です。

P1197735.jpg

「ファンキーな愛ヲ心にね。遊び心。僕はただコレがために生きるのさ。」 泣ける。

P1197736.jpg

何だかよく分からない落書きもいっぱい。Yちゃんの「ケサミタコネコ」ツボりました。

他のビジュアルデザインのメンバーにも届いているんだよね?
自分が他の人たちに何を書いたのかも気になります。

10年前の私、どうもありがとう。
今の私は、あなたより少し強くなって、少し自信が持てて、だいぶ気持ちが楽になったよ。
そして体重がだいぶ増えたよ。体重は余計だけど仕方ありませんね。

うん。仕方ない。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 我孫子情報へ ブログランキング1日1回クリックしてね。華より。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

10年前の一文を読んで「ああ、すごく辛かったんだなぁ」
・・・ここでウルッときてしまった。
ちゃんと届いて良かったね。先生もナイスですね。

今の華さんはとってもしあわせだよ!って、10年前の華さんに伝えてあげたいね。

朝からいい話をありがとう!

ざざさんへ

いひ。ありがとうございます。^^

本当に、そのように伝えたいです。
未来がこんなに変わると分かっていたら、病気で苦しんでいたときなどもうちょっと楽だったのでは?と思ってしまいます(笑)


管理者にだけ表示を許可する

熊猫さんからの寒中お見舞い。 «  | BLOG TOP |  » 「どちらにせよ産まれたらまた連絡する」

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク