topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アバター」 - 2010.05.07 Fri

ジェームズ・キャメロン監督「アバター」をDVDにて鑑賞。

最初は「ありがちなストーリーだなぁ」と思いながら見ていたのですが、映像、というか、あのパンドラという場所がとにかく美しい。
自宅の小さめテレビで見てこれだから、映画館で3Dで見たらこれは相当すごかっただろう、と素直に思います。

人間であることが恥ずかしくなる映画。
でも嘘は描いていない、ああいうのも人間。

多面性。
「善」だけの人間もいないし、「悪」だけの人間もまた、いない。

私の狭い世界で考えるならばそれは人付き合いの難しさ、です。
で、戦争は無駄だし、ダサい。

仕掛ける方が悪い。
仕掛けられた方はどうするか。
このほんとに無駄なサイクルをどうにかしたい。
私にそんな大きな力はないんだけど・・。

個人的な意見ですが、「3Dの映画」というのに反対です。実は。
3Dはとても楽しいと思うし、あれがもっと進化してもっと大迫力になったら、それは人類のエンターテイメントのひとつの大きなカテゴリになり得るとは思うけど、「映画」とは別物にしてほしい。

うーん。「飛び出して見える迫力」というのは映画とは違うと思ってしまうのです。
考えが古いのかなぁ(汗)

IMG_2946_convert_20100507195436.jpg

I see you...
これはアバターのオフィシャルサイトで、「私」の写真をアップロードして作成した「私のアバター」です(笑)
( ̄ □ ̄;)!! 私これなら住めるパンドラに!!
関連記事
スポンサーサイト

暑かったよ北総花の丘公園。 «  | BLOG TOP |  » からくり箱展「からくり × Sweets = ??」

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。