topimage

2017-09

「透明標本」のシールと素敵なあれこれ。 - 2011.11.19 Sat

こんなお便りいただきました。

PB182381.jpg

スタンプがたくさん。封筒を見ただけで、開ける前からわくわくするような。すてきだ。

PB182386.jpg

これこれ、このシール!新世界「透明標本」ってご存知ですか?(http://www.shinsekai-th.com/)透明標本とは「たんぱく質を酵素により透明にし、硬骨を赤紫、軟骨を青色に染色をする」という骨格研究の手法として確立された形態で、新世界「透明標本」ではこの透明標本を元々の標本や資料としてだけでなく、芸術やアートとして、美しさ、命をより身近に感じられるようにと作品化して展示・販売しているそうなんです。

PB182390.jpg

ぜひホームページを見てみてくださいね。私は偶然2度ほどこの透明標本の展示を見たことがあるのですが、本当に美しいです。思わず買いたくなってしまいます。とりあえずまだ思いとどまっていますが。で、今回Twitterで知り合った方がこのシールを送ってくださったんです。本当に感激です。これガチャガチャの景品なんだそうですよ。うちの近くでもないかなー。

PB182398.jpg

他にもおまけをたくさん入れてくださって!あーもうこのサンタさんツボ(これ立体シールになってて振ると中のビーズが動くんです)

PB182410.jpg

&可愛い切手!

PB182385.jpg

お手紙にマスキングテープで作ったクリスマスツリーがあって感動しました。こんな使い方できるんだぁって目からウロコ。あまりに嬉しかったので今回のお便りの文章以外のほぼ全貌を明かしてしまいました。でもこれはぜひここで紹介したくって!ありがとうございます

余談【目から鱗が落ちる】
キリストの奇跡により盲目の男の目が見えるようになったという、新約聖書『使徒行伝』第9章「直ちに彼の目より鱗のごときもの落ちて見ることを得」から生まれた言葉である。(語源由来辞典より)
(ということは欧米などのキリスト教圏でも『目から鱗』って言葉があるの?知ってる人教えてプリーズ!)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
↑初めて透明標本を見た時の感動を思い出す。ランキング応援してね。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

雨の日に間宮林蔵記念館へ行く。 «  | BLOG TOP |  » Ringo's traveling in Taiwan 【Prologue プロローグ】

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク