topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日に間宮林蔵記念館へ行く。 - 2011.11.19 Sat

間宮林蔵は樺太を探検して間宮海峡を発見、樺太が島であることを証明した人です。

PB192412.jpg

PB192428.jpg

PB192430.jpg

PB192454.jpg

PB192450.jpg

PB192453.jpg

押しがいのある来館記念スタンプももちろんあるよ。(文鎮にも注目!)

貴重な史料を展示して間宮林蔵を紹介する記念館。敷地内に間宮林蔵の生家も保存・展示されています。GPSも自動車もエンジンのついた船もない時代に極寒の樺太を調査するという大命を果たした間宮林蔵は常陸国筑波郡上平柳村(元・伊奈町、現・つくばみらい市)で生まれ育ちました。お墓もこの記念館の近くの寺社内にあります。

歴史が苦手な私ですが、子供の時に学校で間宮林蔵のことを習った時にすごく興味を持ったのです。思えばそれは彼が「日本史」というより「地理」寄りの存在だったからかなぁ、と。地図、好きなんです。このブログ読んでくださってる方はご存知かと思いますが、地図の絵葉書大好きですし、地図帳眺めてると時間を忘れる人間です。(その割には実用的・日常的な地図がさっぱり読めない方向音痴ですが)

どしゃぶりの中、お墓の前で手を合わせました。
それは静かなひとときでした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
↑シーボルトや伊能忠敬とも親交があったんだよ。ランキング応援してね。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちわ!
いいですねー私は歴史が大好きで、こういう記念館や史跡などを巡っています。
文鎮ステキだぁ♪そういうところにスタンプもいっぱいあるとわくわくしちゃいます(*^_^*)
ちなみにスタンプ帳は何をお使いですか?
スタンプ帳って何がいいのか迷っています。。

小梅さんへ

こんにちはー!
こういう小さな記念館、なかなか楽しいですよね。
探すと意外にあちこちあるんですよね~。

私の現在のスタンプ帳は明らかに子供向けなんですけど、
プラレールの「にっきもかけるスタンプブック」というやつです。

私はコンビニで偶然見かけて買ったんですが、ネットで検索してみたらこのサイト↓に
http://shop.kotsu.co.jp/shopdetail/004006000002/order/
(でも『絶版』って書いてありますね)

これの前は無印のこのノート↓を使っていました~☆
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718800667

今は風景印ノートと記念スタンプノートを分けてて、荷物がかさばるので、そのうち1冊にまとめる「なんでもノート」を作ろうかなぁと考え中です。(その場合はモレスキンが候補デス)


管理者にだけ表示を許可する

最近いただいた特印や小型印。 «  | BLOG TOP |  » 「透明標本」のシールと素敵なあれこれ。

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。