topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語の「ß」について無駄にいろいろ考える。 - 2011.11.26 Sat

german1.jpg

↑皆さんはこの文字を知っている?ドイツ語の「ß」(エスツェット)

german3.jpg

↑フォントによって少し変わるけど、これも「ß」(エスツェット)

german2.jpg

↑これはギリシャ文字の「β」(ベータ)で「ß」(エスツェット)とは別物。

german4.jpg

↑これは漢字の「こざとへん」

german5.jpg

↑これは人間の耳

このように「ß」(エスツェット)というのは他に似ている文字はあれどドイツ語特有の文字で、立派にドイツ語のアルファベート30文字(ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZÄÖÜß)を構成する文字のひとつなのです。単体では文字と言えない「こざとへん」より格が上とも言えるわよね。
私はドイツ語は「Guten Tag!」くらいしか分からないのでこの文字のこともよく知らず、いつも「こざとへんもどき」とか「耳みたいなやつ」とか呼んでいました。大変失礼な振る舞いをしていたように思います。エスツェットさんごめんなさい。
ドイツ語が分からないのでドイツ語を書く機会もないのですが、Postcrossingでドイツの人に当たった時に、たまに住所にこの「ß」(エスツェット)が含まれている場合があります。そしてこの「ß」(エスツェット)というのは、なんかこう、上手くバランスがとれない字で、私が書くといかにも「ßに慣れてない人が書きました」という風になってしまいます。そんな私を見てエスツェットさんがせせら笑っている!エスツェット許すまじ!

ということで「ß」(エスツェット)を書く練習をしてみたのが以下です。
(『weiß』は私が適当に選出したドイツ語の単語で『白』という意味です)

img647.jpg

↑「β」(ベータ)っぽく書いてしまうのがいかにも素人です。

img648.jpg

↑「こざとへん」っぽく書くのはもってのほかです。

img650.jpg

↑下を短めにした方がいいのか?(いや、下は長いはず)

img651.jpg

↑筆記体っぽくしてみた。

img652.jpg これだ!

やっぱりラテン文字を格好よく書くには筆記体だよね。ところでドラゴンボールZの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」の中で「頭カラッポの方が夢つめこめる」とは本当によく言ったもので、頭の中の世界って無限なのかと思いきや無慈悲にも有限で、私はこういうことばっかり無駄に考えてるから容量が足りなくなって日常生活の基本的ないろんなことができないのかもしれない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
↑そんな楽しい無駄は日常の至る所に。ランキング応援してね。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Ringo's traveling in Taiwan 【the second postcard】 «  | BLOG TOP |  » 最近届いたATCと旅立っていったATC

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。