topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ringo's traveling in Taiwan #11 台湾編【11】 - 2012.01.26 Thu

Check the past Ringo's traveling!!
これまでのりんごちゃんの旅をチェック!
http://jadranskomore.blog102.fc2.com/blog-category-26.html

010.jpg

Let's meet the person who made this! When I took a photo of him, another worker told him jokingly that he is going to be famous!
「家」を制作中の彼に話を聞いてみたの。カメラを向けたらもう1人が彼に「おい。お前有名になるんじゃないか?」って冗談まじりで言ってたわ。

011.jpg

And this one is made with yardlong beans and dried tofu (豆腐干).
これはササゲという豆と乾燥した豆腐(豆腐干)でできてるのね。

012.jpg

On the other side, some chefs were preparing for the meals for worship. I was immediately drawn by the pattern on the winter melon.
こちらでは料理人がお供え料理の準備をしてるわ。冬瓜に描かれた模様に興味津々!

013.jpg

And this is the tent for children's souls. In this way, you can find a lot of sweets and toys here!
これは子供のための屋台。たくさんのお菓子とおもちゃがあるでしょ?

014.jpg

The paintings are quite vivid, aren’t they! It looks just like a temple. This kind of background setting is widely used not only in religious festivals, but also in glove puppetry and Taiwanese opera performances in the streets.
派手な装飾!まるでお寺みたいね。こういう装置はお祭りだけじゃなくて、路上での人形劇やお芝居でも使われるのよ。

015.jpg

Finally, this is the last part along this street. This kind of event is named 建醮. Some are held annually for showing our appreciations for the gods and praying for the peace, some are held for celebrations, for example, when a new building of the temple finished, and some are meant to help the souls of the deceased out of purgatory.
通りの最後まで来たわ。こういうお祭りは「建醮」と言って、神様への感謝と平和への祈りを込めて毎年開催されるものや、新しいビルや寺院の完成を祝って開催されるものや、死者の魂を苦しみから救う意味が込められているものなど、いろいろあるのよ。

016.jpg

Where I stood is an outdoor banquet (辦桌) for the visitors of 2nd Asia Pacific University Tchoukball Championship. I saw this accidentally while we took a walk in a campus nearby. This type of banquets can be found in a religious festival, like 建醮 we mentioned earlier, in a wedding, or simply in a family and friends gathering.
私が立っているのは大学で行われている第2回チュックボール選手権の来訪者のための辦桌(宴席)よ。キャンパスの近くを歩いてる時に偶然見つけたの。こういう辦桌(宴席)は、さっき話した建醮のような宗教的なお祭りや、結婚式や、もっと単純に家族や友人が集まっている場でも見かけることができるわ。

017.jpg

Before the banquet starts, we take a look at this busy outdoor kitchen! They called these chefs 總鋪師. It's a special profession here since they have to prepare the meals for so many people at one time in a simple outdoor kitchen and offer the meals quickly.
辦桌(宴席)が始まる前、屋外のキッチンではとても忙しそうに作業していたわ。この料理人たちは「總鋪師」と言って、屋外の簡易キッチンで一度にたくさんの人々のための料理を準備する専門職の人たちなのよ。

018.jpg

I really enjoy the atmosphere! Hearing people's laughter reechoing in the air makes me want to experience this by myself in the future!
雰囲気だけでもとっても楽しめたわ!会場に響く笑い声を聞いてたら、私も参加したくなっちゃった。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
↑台湾編はもうちょっと続きます!ランキング応援してね。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Ringo's traveling in Taiwan #12 台湾編【12】 «  | BLOG TOP |  » Ringo's traveling in Taiwan #10 台湾編【10】

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。