topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かいじゅうたちのいるところ」 - 2010.05.20 Thu

かいじゅうたちのいるところ (Where the Wild Things Are)
監督スパイク・ジョーンズ 原作モーリス・センダック 出演マックス・レコーズ

妊娠中に友人(メイツG)からもらった絵本「かいじゅうたちのいるところ」
これがなかなかすてきな物語で息子にもこの絵本で読み聞かせをしたりしているんですが、この映画はその絵本を映像化したものです。

いたずらっこのマックスは、味方になってくれない構ってくれない分かってくれない家族に腹を立てて家出。
船で航海して「かいじゅうたちのいるところ」にやってきます。

子供の冒険譚であるはずの物語は、終始、不気味で哀しい雰囲気に包まれています。
絵本が原作とあって「子供向け」と思って見る人が多いと思いますが、そのままの認識だと少々面食らいます。映画は大人向けにできています。

大人は「子供は楽でいいね」なんて言う。
でも子供のころ大人にそう言われた私たちはこう思ったはずです。「子供だって大変なんだ」と。

だれもが抱えていた哀しみを、「空想の世界」のお話を借りて表現した秀作。
特筆すべきは、CGではなく、昔ながらの怪獣映画の手法で撮影された「アナログなかいじゅうたち」です。
「食べちゃいたいくらい好き」そんな愛おしいかいじゅうたちは、今日も重なって眠るのでしょうか。

IMG_2351.jpg

ところで、今日は血液検査で血を抜かれました。
血を抜かれて3秒くらいで「お腹が空く」私は思い込みが激しいのか否か・・。
関連記事
スポンサーサイト

ルーク・スカイウォーカーからの手紙。 «  | BLOG TOP |  » 「ココ・アヴァン・シャネル」

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。