topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春と修羅と鯉の口と沼のぬかるみ。 - 2012.03.27 Tue

P3204652.jpg

P3204658.jpg

P3204664.jpg

P3204671.jpg

P3204675.jpg

P3204704.jpg

七つ森のこっちのひとつが
水の中よりもっと明るく
そしてたいへん巨きいのに
わたくしはでこぼこ凍ったみちをふみ
このでこぼこの雪をふみ
向ふの縮れた亜鉛の雲へ
陰気な郵便脚夫のやうに
  (またアラッディン、洋燈(ラムプ)とり)
急がなければならないのか

宮沢賢治 春と修羅「屈折率」

(本当は道が凍っていたりはせず、ただの楽しかった春分の日の散歩写真なのだ。)
(息子が胃腸風邪を患って、痩せてひとまわり小さくなってしまって可哀想です。)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
↑ずいぶん春らしくなってきたね。ランキング応援してね!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ミニな郵趣 «  | BLOG TOP |  » Ringo's traveling in Germany #4 ドイツ編【4】

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。