topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小堀の渡し」のとりで号に乗って - 2012.04.20 Fri

千葉県と茨城県の県境のラインは基本的には利根川沿いをずっと通っていて、川の南側が千葉県、北側が茨城県です。だけれど例外もあって、茨城県取手市の小堀(おおほり)地区は川の南側に。
昔、取手付近の利根川は今より南側に大きく蛇行していて、水害が多発していました。大正時代の河川大改修工事によって、それまで川が蛇行していたために取手側に位置していた小堀地区は流れの南側に分断されてしまいました。生活に不便をきたした小堀地区住民たちは、自分たちの手で渡しを始めたのです。それが「小堀の渡し」の始まり。昭和42年、小堀の渡しは取手町営(現市営)となり、大正3年から90年以上経過する今日まで運航し続けています。

河川大改修工事前の土手の名残りの謎を追ったお散歩記録はこちら。
http://jadranskomore.blog102.fc2.com/blog-entry-607.html

P4195744.jpg

昨日はそんな小堀の渡しを初めて利用してみました。川の手前なので我孫子市内かと思いきや、ここは茨城県取手市なんだよね。

P4195741.jpg

2歳息子は初めての船です。とりで号へゴー!

P4195691.jpg

船室へ。自転車で船着き場まで来たので、自転車も船に乗っけてもらいました。自転車・原付は1人1台まで無料で乗せられます。

P4195709.jpg

こんな記念の領収書もらえるの!大人1回の乗船につき100円。1周(往復)すると200円。

P4195692.jpg

乗船中は救命胴衣を着用します。大人が赤で子供が黄色。

P4195696.jpg

船内の椅子の下にはいろいろ読み物が。身近で見られる動植物の紹介など!

P4195707.jpg

乗船者の心得。守りましょう。

P4195700.jpg

さて、いよいよ出発です。向こうに小さく見えるのが大利根橋。

P4195706.jpg

意外に大人しい息子。

P4195712.jpg

7分くらいで取手緑地運動公園駐車場前の船着き場へ。おにぎりを食べる2歳児。13分停泊後、再び出発。

P4195727.jpg

運動公園前から6分ほどで取手ふれあい桟橋に着きます。奥に見えるのが大利根橋。ここは常磐線の鉄橋のすぐ近く!電車好きの息子はもちろん大興奮。電車ととりで号。写真を撮るのにもいいスポット!

P4195738.jpg

そして1周して戻ってきました。元の小堀船着き場で息子が喜びのポーズ。(嬉しい時にこのポーズをとるのです。一体何なんだろう?)1周すると停泊時間も含めて約50分かかります。暑くもなく寒くもない日に本当に楽しいお散歩でした。

運航時間など詳しくは取手市のサイトを参照してね。
http://www.city.toride.ibaraki.jp/index.cfm/9,4115,34,308,html

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
↑身近なところで気軽に船旅。ランキング応援してね!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

相島芸術文化村・春のクラフトバザール «  | BLOG TOP |  » 三椏と椋木と旧取手宿本陣染野家住宅

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。