topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我孫子の文化と自然を巡る春のスタンプラリー - 2012.04.25 Wed

我孫子市教育委員会の主催する「春のスタンプラリー」が開催中です。

P4245839.jpg

これがポスター。「我孫子市の文化施設が充実したのを機に三館見学スタンプラリーを開催します」だって。「文化施設が充実」これあながち誇張でもなく、私は我孫子市の博物館、文学館、記念館、かなり楽しんでます。市内在住者はもちろん市外へももっとどんどん広まればいいと思う。(いつもどの施設も来館者が少ない)

P4245821.jpg

昨日サイクリングがてら息子と参加しました。まずは鳥の博物館。

P4245823.jpg

スタンプは市の鳥オオバン。手賀沼に行くとこの鳥に会えるよ。頭以外が真っ黒で判別しやすく、水鳥なのでコブハクチョウとかと一緒に泳いでます。私は度々目撃してますが、年々数が減ってきているそう。

P4245829.jpg

次は白樺文学館へ。我孫子にはかつて大正デモクラシーを先導した文芸思潮「白樺派」の中心人物である志賀直哉や武者小路実篤が住んでいました。ここは彼らの書簡や白樺派の雑誌「白樺」を展示している文学館ですが、私のオススメはビアズリーの版画。オスカー・ワイルドの戯曲「サロメ」に挿絵をつけたビアズリー、その版画絵が数点展示されています。

P4245832.jpg

スタンプは志賀直哉でした。

P4245833.jpg

最後は杉村楚人冠記念館。今年の2月に訪れた時の記録はこちら。2月と比べて、葉っぱや花が本当に賑やかになりました。大きい茶色いのは芭蕉です。2月は枯れているような感じだったのが、上の方に緑色の葉が出てきていました。芭蕉の根元にたくさん出ている葉っぱはフキだそうです。

P4245843.jpg

わーい!3つ揃った!最後のスタンプは杉村楚人冠。そして記念品と引き換えてもらったよ。

以下、記念品が何だか自分で確かめたい人もいると思うので、普段使わない追記機能を使ってみました。「別にいいや」って人だけ開けてご覧くださいませ。

P4245841.jpg

じゃーん!記念品は白樺文学館のクリアファイルでした!大したことないって?いやいや、まあそうなんですが、私ちょうどこの前日に紙モノの整理をしていて「クリアファイルが足りないなぁ。買わなきゃなぁ」って思っていたので、本当にジャストのタイミングで、とても感動しました。テキトーなクリアファイルを使うより、これを使って「地元愛に溢れちゃう自分」ですよ。ふふふ。

P4245845.jpg

この日は杉村楚人冠記念館のお庭でお昼のお弁当を息子と食べました。ムクドリの親子が遊んでいました。私のカメラとレンズではなかなか野鳥を追えないので、トリミングしまくってこれが精一杯。「平均的なムクドリの家族(親2羽、雛6羽)が1年間に捕食する虫の数は百万匹以上と研究され、その昔は害虫を1匹駆除するのに1円かかると言われていたので、ムクドリ1家族で年間に百万円以上の利益を国家にもたらす「農林鳥」とたたえられた」(Wikipediaより)らしい。今では大群がもたらす鳴き声の騒音と糞害などの問題の方が印象が強いよね。大群ではなくて一羽一羽で見るとくちばしがオレンジ色で結構可愛い鳥だと最近気がつきました。

P4245848.jpg

この紫色の花がたくさん咲いていました。パッとiPhoneで調べてハナダイコンかな?と思ったのだけど、ムラサキハナナ(オオアラセイトウ)の方みたい。こちらのブログに記載されている見分け方を参考にしました。

P4245855.jpg

池におたまじゃくし!おたまじゃくし!おたまじゃくし!写真が小さくて分かりにくいかもしれないけど、黒いの全部おたまじゃくしです。(右上の黒いかたまりも!)

P4245854.jpg

そして最後はやはりこうなるわけですよ。今年初の真夏日を記録した地域もあったらしい昨日は我孫子でも汗ばむ陽気でした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑春の小川というより初夏の小川。ランキング応援してね!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いいなぁ!

いいですねぇ~私も欲しいです❤クリアファイル☆素敵なデザインですね♡
白樺文学館と杉村楚人冠記念館行ってみたいです♪
我孫子市は素敵なところがたくさんあるのですね☆

小梅さんへ

こんにちは☆

元々地元愛が強い方ですが、やっぱり身近な場所に目を向けてカメラ持って散歩するようになってから、更に地元愛が高まりました。^^
今回は自転車でしたが、この3館は歩いても移動できる範囲に密集していて、散歩にちょうどいいです。

四国の方も長期滞在してこれくらいゆっくり散歩ができたらなぁなんて妄想してますi-235


管理者にだけ表示を許可する

「絵図」を巡る資料館の旅 «  | BLOG TOP |  » 地図の絵葉書コレクション【25】(Traveling Envelope RR)

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。