topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空科学博物館と成田の歴史 - 2012.06.09 Sat

P5237017.jpg

ご存知の通り千葉県成田市には成田空港があり、日本の玄関の1つとして毎日たくさんの飛行機が離着陸しています。私は病気をしてからもう何年も行ってないのだけど元々は海外への1人旅行が好きで、私の出国はいつも成田からでした。空港ってただそれだけでわくわくするよね。何でなんだろう?

P6097100.jpg

そんな成田空港の近くに立地する航空科学博物館(山武郡芝山町)へいざ。

P5237026.jpg

息子は実際に乗れるこれが気に入ったみたい。私が気になったのは各航空会社の歴代の客室乗務員さんの制服を着たリカちゃんやバービー人形の展示。「うおー!」ってなりました。2歳男児と30歳女では見るポイントが全く違います。

P6097107.jpg

スタンプラリーをやっていたので自分のモレスキンに押してみました。押印用の専用ノートも売っていたよ。(左下のは今回のスタンプラリーじゃないです。ごめんなさい)

P6097108.jpg

この博物館では入場チケットの代わりにこういうシールをくれます。これを目立つところに貼っておくんです。

P6097109.jpg

これは私が最近とっても気に入っている「うなりくん」。航空科学博物館の、というより成田市の観光キャラクターなのですが、ここに貼ってみました。ペンギンかと思いきや鰻らしい。「うなぎ+なりた=うなり」だそうな。鰻は成田名物の1つです。

P6097104.jpg

今回ミュージアムショップで購入したうなりくんキューピー。キューピーのコスプレ力半端ない。

P6097101.jpg

そして航空科学博物館へ行ったなら絶対ここへも行った方がいい「成田空港 空と大地の歴史館」というのが同じ敷地内にあります。

P6097102.jpg

ここで扱われている内容は主に「成田闘争」について。
1960年代台、国際化に伴う空港需要の増大に伴い、成田への大規模な国際空港建設の話が持ち上がります。この地区では元満蒙開拓団員の引揚者としてこの地へ入植し農民となった住民が多く、農民としての再起をかけて行った開拓がようやく軌道に乗り始めた時期に当たっていたこともあり、空港建設への反対闘争が勃発しました。更に極左過激派の介入もあり闘争は激化。
機動隊との衝突、開港直前の管制塔占拠、列車への放火。死者と負傷者を大勢出しながらようやく開港した成田空港には今なお用地買収に応じていない地主が所有する一角がフェンスに囲われ残っています。
暗い話を書いたけど、よくぞこれをきちんとまとめて展示館を作ってくれたなぁって。「成田闘争」という言葉だけでは分からない事実が分かりやすく展示されていて歴史音痴の私にもよく分かりました。今まで旅行でも郵趣でもたくさんお世話になった成田空港の暗い歴史は、やはり知っておかなければならないことだと感じました。

P6097109.jpg

うなりくんアゲイン。過去の辛さを乗り越えて誕生したキャラなんだよね彼は。そう思うと成田という場所がもっともっと愛おしく思えてくるのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ミュージアムショップがなかなかの充実ぶりでした。
ランキング応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

太平洋フェリーのお土産 «  | BLOG TOP |  » 気になるビルの名前

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。