topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B級的な、余りにB級的な印旛医科器械歴史資料館 - 2012.07.03 Tue

印旛医科器械歴史資料館へ行ってきました。

P5307074.jpg

場所は北総線の印旛日本医大駅のすぐ近く。印西市です。

P5307075.jpg

残念ながら館内は写真撮影禁止だったので、正面玄関だけ。

P7037430.jpg

ここが「B級的な、余りにB級的な」って評論が書けちゃいそうな、ダメで面白くて変な場所なんです。展示品は四方八方を向いているし(日を置いて2回訪問したけど全く直されていない)、一応展示物の説明書きはあるけれど、展示品は「医科的な歴史資料」という共通項だけで集められて「ただ置いてある」といった感じ。「面白く魅せよう」というやる気が全く感じられません。
そんな資料館なのだけど、B級ミュージアム好きとして、B級巡りの一環として行くならば大変面白い。展示品は医学の素人から見ても興味深く、例えば単なる木の箱みたいな最初期の保育器や、こんなので絶対手術されたくない!っていう手術道具の数々にはワクワクさせられること必至。
この建物は資料館のために建設されたのか元々あったものを転用したものなのか分かりませんが、展示品の特性故か非常に空気が重く、居心地が悪いです。ね?面白そうでしょ。

こういうとこ大好きなんです。
ただ記念スタンプはありません。
あったら本当にお気に入りの場所になっていると思うんだけどなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑いつも読んでくれてありがとう。ランキング応援お願いします!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ロシアからマトリョーシカが届きました! «  | BLOG TOP |  » きのこ、カビ、苔

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。