topimage

2017-09

マンガで解説「海外宛てにも風景印は押せる!」 - 2012.07.25 Wed

img419 (3)

img420 (3)

img421 (3)

img422 (3)_1

img423 (2)

img424 (2)

img425.jpg

img426 (2)

img427 (2)

img428 (2)

拙い絵ですが、日ごろ感じていることを更に調べて、郵便の先輩に教えを請い、JPCCに電話して確認して、できあがりました。海外宛てに郵便物を出すことが多い私たちのような趣味の人にはこれはぜひ解決してほしい問題ですよね。

「海外宛てにも風景印が押せる」というのは間違いのない事実ですが、なぜだかそのことを知らない局員さんが多く、押してもらえなかったり、押してもらうのにすごく待たされたり。(ちなみにこの漫画を描くことを思いついたのは海外宛て風景印を断られて、確認のために20分くらい待たされていた最中のことです。)

でも漫画にも描いた通り、「みんなの訴えが集積すれば」この件に関して郵便局側で何か動きが出るかもしれないと私はこっそり期待しています。なので私は海外宛て風景印を断られた時、窓口で待たされることになっても、なるべくは決め台詞「押せるはずなので確認してください!」を言い放ち、「面倒くさい客」になることにしています。

郵便や郵便局が好きじゃなかったらこんなことしないです。
この漫画が「海外宛てにも風景印は押せる」旨の周知に少しでも役立ちますように。

SPECIAL THANKS!!
この漫画のために郵便用語などを私にご教示くださった〒さん( @philatelist_jp )に深く御礼申し上げます。

※このブログはいつでもリンクフリーですが、この記事についてももちろんリンクフリーです。共感していただけたら、広めてくださると嬉しいです。
※この漫画を冊子にしてほしい、というご意見を複数いただいてます。あまりお金や手間はかけられないのですが、ぱぱぱっと皆に配れるようなものができればなぁと考え中です。何かいい方法ないでしょうか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑いつもありがとう。ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

わかりやすいー^^

こんばんは♪

とっても読みやすくて理解しやすいですv-22

これが本当にどんどん周知されて日本の良さが広まったり
海外でもこんな限定印が増えたりしたら素晴らしいです!!

これは素晴らしい!!

もしPDFに画像を落とせるんだったら、データを頂けたら各自で印刷できますけどねぇ。
あるいは、画像を一つ一つ保存して印刷という手もありますが・・・。

How lovely!!! :D

やっぱり印刷して持ち歩いていた方が説明するのに良いのかも。
頑張ってね

Re :

皆さんコメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

洋美さん

ありがとうございます。^^
こんなにたくさんの絵入りの消印があって、しかもそれが期間限定じゃなくて常時押してもらえるという国は他になさそうですよね。


きたむーさん

PDF…なるほどー!
なんかそれすごくいいアイディア!
やったことないのでいろいろ調べてみます。
ありがとうございます~☆


To Shu-i

Thank you for your comment! :)
The pictures shows you about pictorial postmarks in Japan!


たくあんさん

ありがとうございます。^^
そうなんです、「持ち歩きたい」というお声を結構いただいてて…。
がんばってみまーす☆

はじめまして。まさに今日、郵便局の方に訊ねた所
誰も分かる方がいなかったという事態に遭遇し、
調べていたらこちらにたどり着きました。
もう二年も前の記事だったのですね。

局員の立場だと手間が増える事になるので、
お願いする側も強くは出られなかったのですが、
行列ができているのでもない限りはこちらの記事を参考に
待ち時間を覚悟してお願いしてみようと思います。
とても分かり易いイラスト、ぜひ広まって欲しいです。

Re: タイトルなし

ASOさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。^^

これを描いてからもう2年以上経っていることに自分でも驚いてしまいました。
拙い絵ですが、お役に立てれば嬉しいです。


> 局員の立場だと手間が増える事になるので、
> お願いする側も強くは出られなかったのですが、

分かります。私もよく迷います。
あんまりうるさく言って「海外宛て風景印は禁止にします」なんて決められてしまったら困りますしねi-229
ほどよく押してほどよく引く加減を未だ模索中です。


ぜひ実現を♪

はじめまして。私もポスクロッサーです。
そして風景印も国内外のハガキでお便り交換が趣味です。
去年、シンガポール在住の日本人女性とご当地フォルムカード交換した際に知ったのですが、消印が国際郵便では日付が和暦と西暦の違いで紛らわしいとのことの理由で押せない為、記念押印したものを封書で投函依頼されたことがありまして。でもその時、国内の文通している人の風景印押印も一緒にあったこともあり、窓口の局員さんが国際便にも押しましょうかと言って下さり、複数枚貼り合わせた切手の一か所に風景と国際用の消印も通常通り押せば出せるとの事でした。私も窓口の局員さんには「面倒くさい客の一人」ですが、顔を覚えられて今では常連客(笑)。逆に質問もしやすくなり心の距離が縮まった気もします。
PDFで個々に印刷して活用してもらえば?と思いましたが、既に発案されてました(笑)ご迷惑でなければ、なんとか形になるお手伝いをしたいなぁと思います。
記事もブログで紹介させてもらえると嬉しいです。
では、また伺います。


管理者にだけ表示を許可する

我孫子市水道局の展示が意外にも…。 «  | BLOG TOP |  » ラブホテル街に建つ台東区立書道博物館

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク