topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取手蛍輪ワークショップに参加したよ。 - 2012.08.02 Thu

取手蛍輪とは何ぞや?な人は過去記事を参照してね!
http://jadranskomore.blog102.fc2.com/blog-entry-552.html(第7回大会・2011年)
http://jadranskomore.blog102.fc2.com/blog-entry-159.html(第6回大会・2010年)

競うのは速さではなく、美しさとアイディア。
取手の競輪場にちなんで開催される自転車脚力発電輝きレース、それが取手蛍輪。

で、今回は「とりでアートの日。」の取手蛍輪ワークショップ(8月1日)に参加してきました。私は過去2回、蛍輪と同時開催のフォトコンテストの方に参加していましたが、見る度に高まるレース自体への興味。でもあの「自転車が光る仕組み」がよく分からない。え?ワークショップ開催?それは行かなきゃ!ってことで、いざ。

P8010184.jpg

会場は「とりでアートギャラリー"きらり"」。まずね、プラスチック製段ボールが配られました。プラスチックの段ボールなんてものがあるのを初めて知ったけれど、なるほど、これなら光が通るね。

P8010185.jpg

1人1文字担当です。私は「蛍」。プラスチック段ボールは少し透けているので、裏側にお手本を置いてなぞればきれいにレタリングできる!

P8010186.jpg

他の面にも好きな絵を描きます。使っているのはマッキーです。これも光を通します。(なるほど!)私の正面に座っていた小学生男子が描いていたスイカがなかなかクールです。

P8010188.jpg

描いたら組み立てるよ。

P8010195.jpg

次は配線。はんだ付けなんて何年ぶりだろう!

P8010200.jpg

はんだ付けしたところには熱収縮チューブを巻いて、熱します。補強です。

P8010198.jpg

ほらほら、光るよ~!

P8010201.jpg

自転車の発電機のところから線を繋げます。「自転車をこぐと光る」という仕組みです。

P8010204.jpg

さっき作った箱に自転車と繋がってるLED電球を仕込むよ。

P8010220.jpg

自転車をこぐと…光ったー!

P8010216.jpg

光った、やっほい!

P8010212.jpg

私の「蛍」も光っているよ。

実際に「できる」とか「やる」とかの話を抜きにしても、科学音痴で工作音痴な私にも分かりやすかったです。なるほど、なるほどって。理科の実験みたいで面白かった。「私には無理無理!」と思ってた配線も思ったより複雑なものではなく、私1人じゃ無理だけど手伝ってもらったらできそうな…。

希望が持てたワークショップでした!

(今回作った『箱』たちは10月7日の第8回取手蛍輪会場に設置されるそうです。「蛍」の字を見たら私を思い出してね)

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

歯医者さんの「歯」キャラクター【24】 «  | BLOG TOP |  » オランダのペンパルとの交換ノート2代目、完!

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。