topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンバードフェスティバルで鳥への愛を深める - 2012.11.09 Fri

11月3日、4日と我孫子で開催されていたジャパンバードフェスティバル、3日の文化の日に家族でお散歩がてら出かけてきました。

PB032344.jpg

子供向けのブースも結構あって、↑これはパタパタ羽ばたく鳥を作るワークショップ。

PB032346.jpg

鳥みくじ!

PB032348.jpg

↑これはハンコを押してオリジナルのしおりを作るワークショップ。消しゴムはんこが可愛い!

PB032357.jpg

各ブースを廻っていると結構いろんなものが貰えます。羅臼昆布は羅臼観光協会にて。

PB032358.jpg

今年もいた!小笠原からやってきたハハジマメグロのメグロン!

PB032363.jpg

鳥撮りやバードウォッチング用の光学機器メーカーのブースが並ぶエリアもあり、これが目当てでこのイベントへ来る人も多いみたいです。実は私も最近、野鳥観察用に双眼鏡購入を検討中。興味津々でパンフレットなどをいただいてきました。

PB032370.jpg

海のゴミ問題に関する展示。

PB032372.jpg

手作り作家さんのブースもありました。文鳥かわいい。

PB032415.jpg

そのまま手賀沼へ歩いていけば間近で野鳥を観察できるのがいいところ。オナガガモがいました。

PB032417.jpg

我孫子市の鳥・オオバンも近寄ってきたよ。

PB032444.jpg

沼のほとりで野鳥の会の方々がフィールドスコープを設置してくれていて、遠くの鳥も大迫力で観察することができました。この写真は私のカメラで撮ったものをトリミングしたものなので粗くて何だか分からないですが、「ホイグリンカモメ」というこの辺りでは珍しいカモメなんだそうです。野鳥の会の方々がいなかったら「あれ何だろう?ユリカモメかな」で終わってたと思います。(余談ですが、カモメの仲間は同定が難しく、野鳥愛好家泣かせなんだとか。)

鳥の博物館友の会に入会してから初めてのジャパンバードフェスティバル。今回は特にイベントのお手伝いなどには参加しなかったのですが、会場で友の会の方にお会いしたりして、鳥への愛が深まった1日でした。「自然」ってあまり好きじゃなかったのに、道端の花の名前を調べ始めたことがきっかけで野鳥や虫やキノコや石にも興味が湧いて、本当に世界が広がりました。その世界が広大すぎて戸惑うこともあるのですが、自分のペースでのんびり楽しんでいこうと思っています。

手賀沼で野鳥が一番多く見られるのは冬なんだって。
冬がこんなに楽しみなのは未だかつてなかったよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

土木研究所・国土技術政策総合研究所一般公開 «  | BLOG TOP |  » 4コマ漫画「おさんぽ天王台」~すくすくだより11月号

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。