FC2ブログ
topimage

2019-09

ロシアのお菓子пастила(パスチラ) - 2013.01.11 Fri

ロシアのペンパルから小包が届きました。中を開けてみると、

P1053172.jpg

??? 何だこれは?食べ物か?食べていいのか?

P1053176.jpg

裏側。さっぱり分からない。でも食べ物っぽい印象。同封のお手紙にはこれに関する記述が1つもなく、そして「パソコンが壊れたけど新しいのが買えません><」という近況報告。メール送っても返事がこなかったわけだ~。メールで聞くという手は使えません。

P1053173.jpg

なので、Google先生を頼りにここを解読。すると「バニラクリーム味のペースト」みたいな結果が出ました。食べ物だ!食べ物だ~!

P1053179.jpg

ちょっとチーズっぽい見た目です。いろいろ検索してみた結果、これはロシアのお菓子でпастила(パスチラ)という名前だということが分かりました。「パスチラは14世紀ロシアに生まれたお菓子で、アントーノフカと呼ばれる品種のリンゴをつかい、蜂蜜と卵白を混ぜたメレンゲと一緒に焼きあげたスイーツ」(『地球の歩き方』サイトより)だそうです。

P1053183.jpg

恐る恐る食べてみる。息子もちょびちょびかじっていました。甘酸っぱくて、砂糖のじゃりじゃり感。日本にはない味でした。不思議。こういう未知のもの食べるの大好きです。

ちなみに余談ですが、ロシア南東のコロムナ州には「パスチラ博物館」があるそうです!
http://www.gorodmuz.ru/pastila/
ぎゃー!行ってみたい!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

松本の不思議な建物・旧開智学校 «  | BLOG TOP |  » 6代目スタンプ帳と3代目ミュージアムノート

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク