topimage

2017-09

香港のPostcrosserと鎌倉へ行きました。 - 2013.08.02 Fri

Postcrossing Forumで知り合ってポストカード文通をしていた香港のBがお姉さんと一緒に日本へ旅行に来るというので、7月15日、海の日、一緒に鎌倉へ行ってきました。
当日は早起きの予定だったのを、ものすごい寝坊をして、遅刻しながらも何とか待ち合わせ場所の品川駅・電車の形のポストの前へ。汗をふきつつ、BとBのお姉さんに初めましての挨拶。横須賀線に乗って、いざ鎌倉へ。



日本語ができない2人の通訳というにはしょぼすぎる(それでも)通訳の私ですが、私自身も鎌倉は初めてで、鎌倉があんなに「ザ・観光地!」な場所だとは知らず、とても楽しく歩きました。
薔薇が写っている右下の写真は鎌倉文学館です。ここを見学した後、文学の話になりました。私がAkutagawaとかDazaiと言っても全く通じなかったのを、漢字で芥川や太宰と書いたらあっさり通じたのが印象的で。(香港でもよく知られているそうです。一番有名な日本の作家は村上春樹だと言っていました。)中国語と日本語って文法は全く違うのに、漢字を並べるとお互い通じたりしますよね。そういうのとても面白いです。



江の島も行きました。海を見ると何であんなに開放的な気持ちになれるんだろう。そこにいる人たちの服装のチャラさもすさまじく高くて、ああ、家から離れた場所にいるという、非日常な高揚感。今回の行程で江の島だけは以前友人の車で連れていってもらったことがあったのだけど、でもそれ以外、大仏さまも江ノ電も人生初。日帰り1日だけでは行きたいところもまわりきれなかったので、また行きたいです。鎌倉はお気に入りの場所になりました。



おまけ。これは高徳院の近くのお店で買った大仏あめ。「中国にもお寺がたくさんあるけど、こんな飴は見たことない!」と大ウケでした。私も初めて見たけどね(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

大仏あめ…。
何か気持ち的に食べずらい気がする…(笑)


管理者にだけ表示を許可する

新疆ウイグル自治区の消印と地図絵葉書 «  | BLOG TOP |  » 漫画・初めての役員

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

RSSリンク