topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新疆ウイグル自治区の消印と地図絵葉書 - 2013.08.05 Mon

最近、中国でよく地図の絵葉書が売られているようで、中国の人とやり取りすることが多いです。今までやり取りした人の住所を見てみると、海寄りに住んでる人が多いなという印象。海寄りに北京や上海などの大都市があって人口も多いせいかな。
そんな中、珍しく、ものすごく内陸に住んでいる人と知り合いました。

Xinjiang_in_China_(de-facto)_svg.png

↑新疆ウイグル自治区です。隣はもうカザフスタンやキルギス、な場所。
(この地図はWikipediaよりお借りしました)

ここはウイグル族の民族自治区で、ウイグル族のほか、漢族、カザフ族、キルギス族、モンゴル族などさまざまな民族が居住する多民族地域。

で、「新疆ウイグル自治区に住んでいる人と絵葉書交換することになったー」とTwitterでつぶやいたところ、いつも郵便知識を教えてくださる〒さんが「届いたら消印にも注目してみてくださいね」と。
北京や上海からやってくる手紙の消印はもちろん漢字表記なんですが、中国では地域によって「バイリンガル消印」が使われているそうなのです。朝鮮族自治州では「漢字+ハングル」、内蒙古自治区では「漢字+モンゴル文字」、チベット自治区では「漢字+チベット文字」、そしてウイグル自治区では「漢字+ウイグル文字」という具合に。

へーそれは面白い。ってことで。

数日前、待ちかねていた封筒が届きましたので、紹介したいと思います。

img094.jpg

じゃーん。どうでしょう。分かりますか?

img094_1.jpg

拡大。上部分には「新疆克拉玛依」と書いてあり、下部分の左側がウイグル文字、右側は漢字です。

克拉玛依(克拉瑪依・カラマイ)は1955年に中国最大級の油田が発見されて以降、石油生産で発展した街だそうです。「カラマイ」というのはウイグル語で「黒い油」という意味なんだとか。

文字好きとしてはこのウイグル文字を解読したいところ。たぶんカラマイと書いてあるか、もうちょっと下の地区名が書かれているのだという予想は簡単ですが。
ウイグル族はムスリムです。なので、ウイグル語を書き表すウイグル文字はアラビア語をウイグル語用に改良したものなんだそうです。

img100_20130805102145cdc.jpg

私の汚いメモ書きで申し訳ないですが、解読の結果がこんな感じ。
アラビア語の勉強は挫折中ですが、いろいろ見比べながら、地名なら何とかなりました。右から左に読むのでこれで「QARAMAY」=カラマイと書いてあるようです。分かってすっきり。

そして届いた地図絵葉書はこちら。

img095.jpg

img096.jpg

img098_20130805102144e3c.jpg

img097.jpg

乌鲁木齐(烏魯木齊・ウルムチ)と書いてあります。省都であり、自治区人民政府が設置される中国西部最大の都市。
消印も絵葉書も貴重なコレクションになりました



※ちなみに今回参考にさせていただいたサイトはこちら。
中国辺境・消印之旅
(更新が止まってしまっているのですが、中国の貴重なバイリンガル消印が画像付きで紹介されています)

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

どうやって?

日本の地図絵葉書はいくつか集められるのですが、外国の地図絵葉書はどうやって集めているのですか?

はちまき8さんへ

ブログへのコメントありがとうございます。^^
返信が遅くなってしまってすみません。

外国の地図絵葉書を集める方法はいくつかあります。
私が知ってる方法だと、

◆Postcrossing
指定された住所に絵葉書を送ると世界のどこかから自分にも絵葉書が送られてくるというシステムで運営されているウェブサイトなんですが、プロフィールで「地図の絵葉書が好き!」と盛大にアピールしてます。必ずしも地図絵葉書が送られてくるわけではないですが、それでもいろいろ集まりました。

◆Postcrossing Forum
上記のサイトの姉妹サイトのようなものです。本家のPostcrossingではランダムな相手から絵葉書が送られてきますが、こちらではより濃い指定でポストカードを交換することができます。

◆Instagram
ハッシュタグで#snailmailや#postcrossingなどとつけてポストカードの写真などをアップしていると「ポストカード交換しない?」と持ちかけられたりします。

◆Facebook
Map cardなどのキーワードで検索すると地図の絵葉書を交換しているページやグループなどを発見できると思います。

◆友人知人身内が外国へ旅行に行った時に見つけたら送ってもらう

◆外国のペンパルに送ってもらう

すごく簡単に書きましたが、こんな感じでしょうか。
簡単に書きすぎたので、もし何か分からなかったらまたコメントいただければと思います。^^


管理者にだけ表示を許可する

エハガキ華個展「アマオオイ王国への旅」 «  | BLOG TOP |  » 香港のPostcrosserと鎌倉へ行きました。

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。