topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫茶店とマッチ箱 - 2014.06.09 Mon



ポポ(常盤平)



東京會舘カフェテラス(有楽町/日比谷)



名曲喫茶ライオン(渋谷)



ナルシマ(柏)



ギャラン(上野)



純喫茶 若松(松戸)



純喫茶 チルチル(成田)



コモ(浜松町)



パーラーキムラヤ(新橋)



喫茶YOU(東銀座)

この2年くらいでポツポツと喫茶店を巡るようになった。一番の目的はお店オリジナルのマッチを貰うこと。
昔は喫茶店と言えばどこもオリジナルのマッチがあったそうだけど、今はマッチを作る店はどんどん減っている。マッチどころか昭和な喫茶店自体がどんどん減っている。

マッチを第一の目的にしてしまっているので、入店してマッチがないと正直少しがっかりする。そういうのは純粋に喫茶店を楽しんでいるとは言えないのかもしれないけど。

黙って甘いクリームソーダを飲む。

たまにだけど、マッチがなくても、その雰囲気や内装に感激して、お気に入りになるお店があって、



上野のアメ横にある「丘」もそのひとつ。少し暗めな、アングラともとれるような雰囲気。
マッチがない方が純粋な目で自分の好みの喫茶店を判断できるのかもしれない。

とは言っても、やっぱりマッチは欲しい。
マッチの匂いが好き。

「丘」にも昔はマッチがあったそうだ。
昭和にタイムスリップできるなら、ぜひ喫茶店巡りをしたい。


***

追伸
新宿区立新宿歴史博物館には、昭和の時代に新宿駅周辺にあった(一部、今もある)喫茶店の、涙が出てくるような素晴らしいデザインのマッチ箱が展示されています。オススメ。

追伸2
新宿区立新宿歴史博物館には記念スタンプもあるよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
↑ランキング、ぽちっと応援いただけると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

フォルムカード持って記念撮影 «  | BLOG TOP |  » flying letter

検索フォーム

このブログ内の言葉を検索できます。

プロフィール

郵便出したり、絵を描いたり、博物館めぐったりしているエハガキ華のブログです。
もうちょっと詳しいプロフィールはこちら

メールでのお問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。

オススメ記事
漫画で解説「海外宛てにも風景印は押せる!」
絵入りの消印は4種類
どうやって消印を集めよう?
postcrossingでダヴィンチコードを解読せよ!

Twitter
Instagram
Notebookers.jp


ランキング参加中です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

ブログブックマーク

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。